BV_0367.jpg

石油・ガス

すべての石油・ガスの生産施設・貯蔵施設は、オフショアかオンショアかにかかわらず、安全で強靭でなければなりません。さらに、効率的且つ順法性が保たれていることがこれらの条件に追加されます。

石油・ガス産業のプレイヤーとしての2つの主な優先事項は、設備の安全性を確保しながら、生産の収益性を最大化することです。そしてこれは、特に環境レベルでの規制を考慮しなければなりません。

ビューローベリタスは、QHSE(品質、健康・安全、環境)の観点からお客様と密接に協力し資産のライフサイクル全体------資源の探索と生産、原油の精製、天然ガスの処理など、海上および陸上での事業の安全性、効率性、法令順守の向上についてサポートし、リスクを可能な限り低いレベルに減らします。

日本の天然ガス・石油業界各社は、世界中のパイプライン業界に対するUOE溶接鋼管やERW電縫管、スパイラル鋼管の主な供給者でもあります。
ビューローベリタスは検査・コンサルタント業界のリーダーとして、ラインパイプ製造・供給プロジェクトに参画してきました。