News_ESG_ISS_cover

News

企業のESGパフォーマンス:ビューローベリタスが米国の議決権行使助言会社ISSによる評価でプライムステータスを更新

Aug. 20 2021

2021年7月2日

持続可能な投資のための、世界有数の格付け機関であるISS(米国の議決権行使助言会社)のESG投資関連ソリューション事業ユニット「ISS ESG」による2021年の評価で、ビューローベリタスグループはスコアC +となり、再びプライム企業の格付けを達成しました。

「Prime(プライム)」ステータスは、ビューローベリタスが、その業界内でISS ESGの厳しい持続可能性パフォーマンス要件を満たしていることを意味します。

ISSの方法論によれば、企業の環境、社会、ガバナンス(ESG)の課題管理は、最大100の評価基準に基づいて分析されます。これらのほとんどはセクター固有であり、企業はそれぞれについてA+(最高のグレード)からD-までのスケールで評価されます。同業他社のなかで最高のESGスコアを達成した企業は、「プライム」として認識されます。

グループウェブサイト(英語)