News

サイバーセキュリティに関する船級符号”SYS-COM”を付与した、日本郵船株式会社が共同保有するLNG 運搬船 “ELISA LARUS”が引き渡し

Jun. 26 2020

日本郵船株式会社(以下、日本郵船)とGeogas LNG SASの共同保有会社であるFrance LNG Shipping SASが保有するLNG 運搬船 “ELISA LARUS”が引き渡されました。ビューローベリタスのサイバーセキュリティに関する船級符号”SYS-COM”としては世界初のLNG 運搬船への付与となり、船上に搭載された船舶陸上間の通信機器におけるサイバーセキュリティの確保の認証を致しました。

“ELISA LARUS”についての日本郵船ウェブサイトはこちら
フランス電力会社(EDF)向けLNG船「ELISA LARUS」が竣工

“ELISA LARUS”への船級符号”SYS-COM”の付与についての弊船級ウェブサイトはこちら
BUREAU VERITAS CYBER SECURITY CLASSIFICATION FOR NEW LNG CARRIER ‘ELISA LARUS’

ビューローベリタスは船級ルールNR659(サイバーセキュリティに関するルールと船級符号)を海洋サイバーセキュリティの専門家とともに作成し、サイバーセキュリティへの実用的なアプローチを支援できるよう体制を整えています。

船級ルールNR659についてはこちら
NR659  RULES ON CYBER SECURITY FOR THE CLASSIFICATION OF MARINE UNITS