News

株式会社商船三井のFSRU向け「再ガス冷熱発電」システムへ設計基本承認(AiP)を発行

Mar. 24 2020

ビューローベリタスは、株式会社商船三井とDaewoo Shipbuilding & Marine Engineering Co., Ltdが共同で、FSRUの燃費効率向上およびCO2排出削減のために開発を進めてきた「Cryo-Powered Regas (再ガス冷熱発電)」システムに対して設計基本承認(AiP)を発行いたしました。再ガス化プロセスに有機ランキンサイクルを用いることで、これまで海水に放出していたLNG冷熱が発電エネルギーとして利用可能になるこのシステムは、FSRU向けの開発としては世界で初めてとなります。
ビューローベリタスはガスサプライチェーンにおいて長年実績を積んで参りました。この知見を活かし、今後とも皆様のさまざまなプロジェクトをサポートいたします。

→ 「Cryo-Powered Regas (再ガス冷熱発電)」システムの詳細については、
  株式会社商船三井ウェブサイトをご覧ください

→ AiP発行およびガス分野におけるビューローベリタスの取り組みについてはこちら。

--->>> 船級業務ご案内・お問い合わせはこちら