News

救命艇、救助艇、およびそれらの進水、離脱装置の整備に携わるサービスサプライヤーの新たな認定要求について

Jan. 20 2020

上記サービスサプライヤー(IACS UR Z17 参照)の新たな認定要求に関するIMO MSC Res.402(96)が2020年1月1日より適用開始となっており、その対象は以下の機器の整備事業者です。

●lifeboats(including free-fall lifeboats), rescue boats and fast rescue boats
救命艇(フリーフォール式のものを含む)、救助艇、および高速救助艇

●launching appliances and on-load and off-load release gear for lifeboats(including primary and secondary means of launching appliances for free-fall lifeboats), rescue boats, fast rescue boats and davit-launched liferafts.
救命艇(フリーフォール式用進水装置の1 次および2 次手段を含む)、救助艇、高速救助艇およびダビット進水式救命いかだ用の進水装置並びに離脱装置

本件は船籍国により対応が異なります。ご不明な点があればお問い合わせください。

>>>サービスサプライヤーの認定についてはこちら(ビューローベリタス船級ルール NR533 2020年1月版)

>>>MSC.402(96)はこちら(PDF:208MB)

--->>> 船級業務ご案内・お問い合わせはこちら