News

自動船位保持システム(DPシステム)搭載のLNGバンカリング船コンセプトに対しAiPを発行

Dec. 18 2019

ビューローベリタスはこの度、技術コンサルタントMarinnov社(フランス)が開発した自動船位保持システム(DPシステム)搭載のLNGバンカリング船コンセプト“QUADELPROP”に対しAiPを発行しました。DPシステムの導入により安定した船位でのバンカリングが可能になり、また係留する必要がないことから非常時により迅速に安全域を確保できるなど、作業時でのリスクの軽減が期待されます。
この“QUADELPROP”へのAiP証書は12月3日から6日まで上海で開催されたMarintec Chinaにおいて授与されています。

>>>DPシステム搭載LNGバンカリング船コンセプトとAiP証書授与についてはこちら

ビューローベリタスは、従来よりLNGバンカリング船開発とバンカリング作業の安全性に対して支援サービスに従事し知見を重ね、LNGバンカリング船に特化した船級規則(NR620)とバンカリング作業における船級ガイドライン(NI618)を発行しております。

>>>NR 620 - LNG Bunkering Ship(LNG バンカリング船に関する船級規則)はこちら

>>>NI 618 - Guidelines on LNG bunkering(LNG バンカリング作業におけるガイドライン)はこちら

--->>> 船級業務ご案内・お問い合わせはこちら