News

三菱造船殿の液化CO2船用球形カーゴタンクシステムに基本承認(AIP)を発行

2022-07-21

ビューローベリタスはこのたび、三菱造船殿が開発された液化CO2船用球形カーゴタンクシステムに基本承認(AiP)を発行し、ギリシャで開催された国際海事展“ポシドニア2022” において授与式を行いました。
液化CO2船では、CO2を低温かつ圧力の高い状態で液化して輸送します。三菱造船殿はこれまでにも液化CO2船用の円筒型、バイローブ型の液化CO2タンクでビューローベリタスのAiPを取得されていますが、今回はさらにLNG船の球形タンクの設計・建造で培った高度な技術を応用した液化CO2船用の球形カーゴタンクシステムを開発されました。ビューローベリタスはIGCコードと船級規則に基づいてその基本設計が技術的および規制上の要件と安全基準を満たしていることを確認しました。

三菱造船殿の液化CO2船用球形カーゴタンクシステムへのAIPの発行についてはこちら

三菱造船殿の液化CO2船用球形カーゴタンクシステムについてはこちら