News

日本郵船株式会社、株式会社MTI、株式会社日本海洋科学が開発を進める完全自律船フレームワーク「APEXS-AUTO」に対し、基本承認(AIP)を発行

2022-04-25

ビューローベリタスはこのたび、日本郵船株式会社、株式会社MTI、株式会社日本海洋科学が共同で開発を進める完全自律船フレームワーク「APExS-auto」に対し、基本承認(AiP)を発行いたしました。公益財団法人日本財団が進める無人運航船プロジェクト「MEGURI2040」での技術開発共同プログラムに参画するDFFASコンソーシアムのメンバーである三社により開発された「APExS-auto」は、現在ほぼ人が行なっている情報収集・分析・計画・承認・実行という一連のプロセスを自動化した無人運航船を実現するためのフレームワークであり、ビューローベリタスはその安全性を確認し、コンセプトを認証いたしました。2022年2月26日から3月1日にかけて、「APExS-auto」を採用した無人運航船システムを用いた実証実験が実施され成功しています。

完全自律船フレームワーク「APEXS-AUTO」に対する基本承認(AIP)の発行についてはこちら

完全自律船フレームワーク「APEXS-AUTO」について株式会社MTIのウェブサイトはこちら