工場

品質データの信頼性を第三者の目でチェック - 製造・検査プロセスの第三者立会い

Feb. 12 2019

日本の製造業による不祥事や不正が相次いで報じられるなか、品質データ管理の検証ニーズが高まっています。

ビューローベリタスでも、自社の製造プロセスが社内基準どおりに運用されているかを第三者の立場で検証してほしい、あるいは社内検査が正しく実施されているか立会いをしてほしいというご要望をいただく機会が増えました。

製造・検査プロセスの第三者立会いはどんな流れで実施されるの?

製造・検査プロセスの第三者立会いはどんな流れで実施されるの?

 

システム監査とは違うの?

システム監査でも、プロセスの確認は行なっていますが、その目的が異なります。
製造・検査プロセスの第三者立会いでは、特定の製品(ある製品のある製造番号の製品)のプロセスを確認します。特定のお客様からの品質要求に応える目的などでプロセスの第三者立会いをご利用いただくことができます。

製品検査とは違うの?

通常の検査では、製品が仕様を満たしているかどうかを確認しています。
製造・検査プロセスの第三者立会いでは、製品の合否を確認するのではなく、決められた手順に従って製造・検査が行われているかどうかを確認します。プロセス立会いは、製品の合格を裏づけする補強データとしてご利用いただくことができます。

製品検査でも検査プロセスは確認しているのでは?

製品検査でも検査プロセスは確認しています。ただし、ITP(Inspection and Test Procedure)で決められた限られた範囲の検査のみに立ち会うため、確認できるプロセスは限られています。
製造・検査プロセスの第三者立会いでは、検査だけでなく製造プロセスも含め、メーカー様が品質上重要と思われるプロセスに立ち会うことができます。これにより、プロセスの健全性を1つ上のランクで裏付けることができます。

産業事業本部 産業事業部 染谷 美枝

 


【お問い合わせ】
ビューローベリタスジャパン(株) 産業事業本部
横浜 TEL:045-641-4219 FAX:045-641-7992
神戸 TEL:078-322-0232 FAX:078-322-2418
お問い合わせフォーム

【ビューローベリタスのサービス】
産業事業本部 取り扱い業務