co2-3139230_1920_0.jpg

カーボンフットプリント

カーボンフットプリントは、企業・建物・都市が正確にカーボン排出量(炭素排出量)を計算し、改善すべき領域を特定できるようにするための評価と報告の方法論です。ビューローベリタスには、組織が、カーボンフットプリント厳密な測定と、透明性の高い報告をするために役立つ、豊富なカーボンフットプリント検証の実績があります。

カーボンフットプリントは、カーボン排出量を削減するために、正確に把握する企業に用いられるベストプラクティスです。正確な監視とレポートにより、カーボン排出量の影響を最小限に抑えることで企業が評価され、ネットゼロの目標を達成するのに役立ちます。

企業が、カーボン排出量を透明性の高い方法で評価し報告する、自主的な基準とプロトコルと、義務的な報告制度の両方が存在します。包括的なライフサイクルアセスメントの基準で、体系的に排出量を削減するために必要な情報とガイダンスを組織に提供し、エネルギー管理の改善につなげます。

経験豊富で信頼できる機関による検証は、持続可能な事業を達成する企業の強い取り組みの強力なメッセージをサポートします(持続可能な方法で生産されたバイオエネルギーの確保など)。

組織にとってのメリット

  • コンプライアンスの確保
    法的要件の遵守

  • コミットメントの証明
    持続可能性とコミュニケーションの透明性を高める

  • 最初の一歩を踏み出す
    オペレーションからのカーボン排出を制限するための改善を特定する

  • 利害関係者間の信頼構築
    第三者が検証した情報であるということ

  • 会社と製品の評価向上
    正確なカーボンフットプリント情報を共有する

正確性と透明性の証明

持続可能な開発のために世界資源研究所と世界経済人会議が開発したGHG(Greenhouse Gas)プロトコルは、排出量を測定し、報告するためのフレームワークを提供する、GHGインベントリのための基準です。これには、組織のプロセス排出量(Scope1)、組織のエネルギー供給からの排出量(Scope2)、サプライチェーンと上流の生産(Scope3)という3つの主要な範囲が含まれ、レポート保証の国際標準(ISAE 3000)が推奨されます。

ビューローベリタスは、レポートで開示される情報が正確でバイアスがないことを証明できるように、適切なGHG排出量の検証と保証を実施します。

GHG認証基準

ISO 14064-1には、組織レベルで温室効果ガス(GHG)の排出と除去を定量化し報告するための要件とガイダンスが含まれており、設計からGHGインベントリの検証まですべてをカバーしています。

ビューローベリタスは、2006年からISO 14064-1検証を提供しており、この規格に関し豊富な実績があります。検証により公開されたレポートで、組織はカーボンフットプリントの計算と測定の堅牢性を証明できます。

環境への影響についての公表

ISO14067は、製品のカーボンフットプリントの定量化と、伝達のためのガイドラインを提供し、カーボンラベル(製品または販売時点での宣言)に信頼性を与えます。

ビューローベリタスによる検証は、消費者が、購入時に温室効果ガス情報に基づいた前向きな選択を行うのに役立ち、すべての利害関係者の間で信頼を育みます。

EUの炭素市場への参入

EU排出権取引システム(EU ETS:European Union Emissions Trading System)は、世界初で最大の炭素市場です。その「キャップアンドトレード」システムを通じて、施設から排出される可能性のある、特定の温室効果ガスの総量に制限が設けられます。炭素集約型セクターにおける、特定のサイズを超えるヨーロッパの産業施設では、EU ETS報告が義務付けられています。
ビューローベリタスは、排出量の検証を提供する認定を受けており、組織がEU ETS規制への準拠を証明し、排出権とクレジットを取引する資格を確保できるようにします。

航空業界におけるコンプライアンス達成

国際民間航空機関の、117の加盟国の国際航空機オペレーターには、国際航空のカーボンオフセットおよび削減スキーム(CORSIA:Carbon Offsetting and Reduction Scheme for International Aviation)に基づく航空排出量の検証が義務付けられています。

ビューローベリタスの検証サービスにより、航空会社はコンプライアンスを確保し、環境への責任を実証することができます。

カーボンフットプリント~お問い合わせ

ビューローベリタスジャパン株式会社
システム認証事業本部
〒231-0021 神奈川県横浜市中区日本大通18番地 KRCビル8階【MAP】
TEL:045-651-4785(代表) FAX:045-641-4330