sugar

糖類について

2021-08-06

糖類とは糖質の一種であり、糖アルコールおよび多糖類を除いた単糖類および二糖類を指し、生命活動に必要なエネルギー源として利用されます。

糖類とは糖質の一種です

 

単糖類について

人間がおもに利用する単糖類には、ブドウ糖(グルコース)、果糖(フルクトース)、脳糖(ガラクトース)などがあります。

ブドウ糖は果物やはちみつなどに多く含まれ、体内では、大部分が酸化されエネルギー源となり、残りは肝臓や筋肉にグリコーゲンとして蓄えられたりしますが、過剰に摂取した場合、脂肪組織に脂肪として蓄積されるため、肥満の原因となります。

果糖は果物などの天然の食品に含まれていますが、清涼飲料水やお菓子などにも多く含まれています。果糖は、体内ではブドウ糖と同様にエネルギー源、中性脂肪の合成、ブドウ糖への変換などに利用されており、こちらも肥満の原因となります。

 

二糖類について

一般的によく知られている二糖類には、ショ糖(スクロース)、麦芽糖(マルトース)、乳糖(ラクトース)などがあります。

ショ糖(スクロース)はブドウ糖(グルコース)および果糖(フルクトース)からなり、単糖類と同様にエネルギー源となりますが、虫歯の発症に関与する口内細菌を増殖させると考えられています。

 

糖類の検査方法

ビューローベリタスエフイーエーシーは、糖類としてはブドウ糖(グルコース)、果糖(フルクトース)、脳糖(ガラクトース)、ショ糖(スクロース)、麦芽糖(マルトース)、乳糖(ラクトース)の6項目を検査しています。検査方法のフローチャートを示します。

 

糖類の検査方法フローチャート

 

高速液体クロマトグラフィー(糖類の測定に使用)

 

ビューローベリタスエフイーエーシーでは、糖類以外にもさまざまな食品成分分析を実施しております。
お気軽にお問い合わせください。

【出典】
『臨床栄養と生体機構からみる糖質の機能と代謝』山下亀次郎
『衛新第13号 平成11年4月26日 栄養表示基準における栄養成分等の分析方法等について

 

ビューローベリタスエフイーエーシー株式会社 検査部 理化学検査課 関 拓也

 


【お問い合わせ】
ビューローベリタスエフイーエーシー(株) 食品検査事業部 横浜分析センター
TEL:045-949-4664
お問い合わせフォーム

【ビューローベリタスエフイーエーシーのサービス】
成分分析