コモディティ

ビューローベリタスのコモディティ事業

2010年、インスペクトレート社(本社UK、1875年創立)をAcquisitionによってビューローベリタスの一事業部門(サービスライン)に組み入れ、以降、グローバルでコモディティ事業の強化を行なってまいりました。 日本では2010年より8年間運営していたインスペクトレート(シンガポール)日本支社から2018年1月1日付で事業譲渡を受け、ビューローベリタスジャパン株式会社として新たに事業を展開しております。

1. ビューローベリタス コモディティ ビジネスネットワークについて

ビューローベリタスは世界的な試験・検査機関です。コモディティビジネスネットワーク各国試験所のほとんどがISO 17025認定を受けており、機器・検査手法・品質管理体制は業界の最高水準を満たしています。

ビューローベリタス コモディティ ビジネスネットワークについて

 

2. ISO 17020 認定取得について

正しい的確な検査を行う検査機関には、検査手法の技術的妥当性の確認・検査に係わる要員の専門的能力の維持のほか、第三者として公正に検査を行うことができる仕組みが要求されます。

  1. 検査能力の客観的な証明による信頼性の向上
  2. 検査機関としての技術力(品質)向上
  3. ブランドの保護
  4. トレーサビリティによる検査結果の正当性の確保
ISO 17020 認定取得について

国際規格(ISO/IEC 17020)の認定を受けることにより上記4点が期待されます。
ビューローベリタスジャパン(株) コモディティ事業部では、公益社団法人日本適合性認定協会(JAB)より、審査・認定を受ける予定です(2019年3月末取得予定)。
JABは検査機関認定においてILAC MRA(国際相互承認協定)にも署名しているため、認定機関の検査報告書は国内のみならず海外の規制当局や顧客からも信頼をもって受け入れられます。

3. ビューローベリタスジャパンの今後のビジネスと優位性

コモディティは種類が多く、現在は鉱物中心に展開しておりますが、国内・海外のお客様からの多種多様なご要望により、オイルや農業、化学関連の検査分析に、その実績領域はますます広がっています。加えてビューローベリタスグループのグローバルネットワークや国内諸機関との提携など、ネットワークをさらに拡充し、より効果的で満足いただけるサービスの提供を目指します。

ビューローベリタスジャパンの今後のビジネスと優位性

 

コモディティ事業部 浅野 聖一

 


【お問い合わせ】
ビューローベリタスジャパン(株) 国際貿易検査事業本部 コモディティ事業部
TEL:045-226-3558 FAX:045-663-3777
お問い合わせフォーム

【ビューローベリタスのサービス】
コモディティ