Car sales-market place_389699368.jpg

自動車情報セキュリティ管理のためのTISAX®

自動車のデジタル化により、事前対応型で、堅牢な情報セキュリティ管理の必要性が高まっています。TISAX®(Trusted Information Security Assessment Exchange:信頼できる情報セキュリティ評価)は、ドイツ自動車工業会(VDA:Verband der Automobilindustrie)が策定した規格です。

TISAX®認証により、要件を満たし、データ保護を真剣に受け止めていることを消費者に示すことができます。

設計・試験から検証・認証・製造に至るまでのライフサイクル全体を通じて自動車業界全体で、日々、大量のデータが作成・交換されています。これには特に、部品とシステムのプロジェクト開発フェーズに関連するセキュリティデータ、製造プロセス、自動ネットワーク化された生産データが含まれます。

自動車業界のサービスプロバイダーとサプライヤーにとっての課題は、デジタルリスクを検出して軽減し、深刻なインシデントからの迅速な回復を確保することです。

ビューローベリタスは、世界有数の自動車固有の情報セキュリティ規格であるTISAX®の審査を担う機関として認定された数少ない認証機関の一つです。VDA情報セキュリティ評価(VDA ISA:Information Security Assessment)に基づき、TISAX®はISO 27001を補完します。ビューローベリタスTISAX®認証サービスは、日常的に取り扱う自動車データを保護する方法を評価し、消費者や規制当局に「デジタル」に対する責任を実証します。

組織にとってのメリット

  • TISAX®に準拠した情報セキュリティマネジメントシステムを実装することにより、情報セキュリティ侵害とサイバー攻撃の予防に役立ちます。

  • データ保護への包括的なアプローチによって顧客の信頼を獲得します。

  • 情報セキュリティを客観的に評価することにより、リスクの特定・対処のレベル向上に役立ちます。

  • 主要な認証機関の一つから認証されることにより社会的な認知度が向上します。

  • TISAX®オンラインプラットフォーム上の評価結果を共有することによって顧客への透明性、信頼性が向上します。

TISAX®:世界有数の自動車情報セキュリティマネジメントスタンダード

TISAX®は世界的に認められており、特にドイツの主要自動車メーカーとの取引の際に要求されます。機密情報を処理するすべての自動車サプライヤーおよびサービスプロバイダーは、TISAX®により、消費者および規制情報のセキュリティ要件を満たす必要があります。

情報セキュリティリスクの特定と軽減

情報セキュリティ管理システムは、セキュリティ侵害やサイバー攻撃のリスクを軽減するために重要です。ビューローベリタスによる定期的なTISAX®評価は、標準化された要件に基づいてリスク領域を特定するのに役立ちます。潜在的な改善点も特定されているため、情報セキュリティのリスクを軽減するための迅速な措置を講じることができます。

顧客の信頼を高める

TISAX®は、情報セキュリティ管理に関して準備ができていることを顧客に証明できます。ビューローベリタスによるTISAX®評価は、信頼と全体的な顧客満足度を高めるのに役立ち、既存のサプライヤー契約の更新を促すことができます。

TISAX® 審査員のグローバルネットワーク

ビューローベリタスは、認証サービスの世界的リーダーで、自動車セクターにおける専門知識、熟練した審査員の広範なネットワークや世界のさまざまな業界の企業に、情報セキュリティおよびデータ保護認証を提供した実績をもとにサービス提供します。

TISAX®はENX(European Network Exchange)協会のブランドプロパティです。ビューローベリタスは、TISAX®監査評価を実施する機関としてENX協会によって正式に認定されています。

自動車情報セキュリティ管理のためのTISAX®~お問い合わせ

ビューローベリタスジャパン株式会社
システム認証事業本部
〒231-0021 神奈川県横浜市中区日本大通18番地 KRCビル8階【MAP】
TEL:045-651-4785(代表) FAX:045-641-4330