BV__0011148.jpg

タンクコンテナー検査

タンクコンテナー検査~検査リポートはネットで閲覧

ビューローベリタスの検査リポートは検査後48時間以内にHERMESと呼ばれるウェブサイトにアップロードされますので、インターネットに接続できる環境があれば世界中どこにいても検査リポートを閲覧することができます。
また、検査依頼者が許可すれば検査依頼者以外で検査リポートを必要とする方にも閲覧していただくことができます。


タンクコンテナー検査~ポータブルタンク仕様審査・型式承認

ビューローベリタス輸送システム検査部門ではIMDG、ADR、UKDOT、USDOT等の承認検査機関としてUNポータブルタンク(タンクコンテナー)の国際輸送を規定するレギュレーションに適合する仕様・デザイン審査、型式承認を行なっています。
UNポータブルタンクを使用して国際間の陸上輸送、海上輸送を行うには色々なレギュレーションに規定された条件に合ったポータブルタンクで輸送しなければなりません。ビューローベリタスが仕様書や図面等の書類審査、適切なアドバイスを行い型式承認や各国規格に対応する承認取得のお手伝いをさせていただきます。


タンクコンテナー検査~安全弁審査

UNポータブルタンクに装着される安全弁はIMDG、ADR/RID等国際レギュレーションにより規格されたものでなければ使用できません。また、ポータブルタンクが危険品を積載して輸送するという理由から特定の危険品を輸送するポータブルタンクにあっては定期的に安全弁の試験が義務付けられています。ビューローベリタスは安全弁試験に立ち合い国際承認検査機関として検査証を発行します。


タンクコンテナー検査~法定試験審査(5年・2.5年)

UNポータブルタンクは製造後5年ごとに、またその中間の2.5年ごとにタンクの漏れや損傷、安全弁の規格どおりの作動状態等を確認する試験がIMDG、ADR/RID等国際レギュレーションにより義務付けられています。5年、2.5年定期検査とも試験および検査の内容は同じようなものですが、試験圧力が異なるために5年では水圧、2.5年では気密でのテストが行われるのが普通です。 ビューローベリタスはこれらのテストに立ち合い国際承認検査機関として定期検査証を発行します。


タンクコンテナー検査~クリーニングサーベイ

UNポータブルタンクに積載される製品の性質上、ときにタンク内部のクリーニングを行いその清浄さを証明する検査証が求められます。 卓越したスキルと経験を積んだビューローベリタスの検査員がお客様のタイミングに柔軟に対応したスケジューリングを行い、的確な検査を行い第三者検査機関としての検査証を発行いたします。


タンクコンテナー検査~お問い合わせ

ビューローベリタスジャパン株式会社 産業事業本部 TLS事業部
〒231-0021 神奈川県横浜市中区日本大通7 日本大通7ビル8F MAP
TEL:045-641-4219 FAX:045-663-3777
お問い合わせフォーム