cover_tree

「BUREAU VERITAS SUSTAINABLE EVENT 2021
脱炭素経営、ネットゼロ社会実現のための企業戦略」を開催

Aug. 18 2021
Summary
2021年10 月7日「BUREAU VERITAS SUSTAINABLE EVENT 2021 脱炭素経営、ネットゼロ社会実現のための企業戦略」開催

 

開催終了いたしました。
多数のご参加ありがとうございました。



ビューローベリタスジャパン株式会社(本社:神奈川県横浜市/代表取締役:外崎 達人)は、「BUREAU VERITAS SUSTAINABLE EVENT 2021 脱炭素経営、ネットゼロ社会実現のための企業戦略-2050年に向けての提言-」(主催:ビューローベリタスジャパン株式会社、後援:公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)を、2021年10 月7日に開催します。

現在、世界中のあらゆる組織にとって、気候変動は経営上の最優先課題と認識されており、各種規制や制度等を含め、社会全体で、取り組みが加速的に進展しています。パリ協定に伴い、欧州ではグリーンディール、日本でも2050年のカーボンニュートラル、さらにはビヨンド・ゼロの実現に向けての取り組みが推進され、企業の“脱炭素経営”実現は喫緊課題です。

この課題に取り組む皆様へ、さまざまな角度から“脱炭素経営”に関する潮流や最新手法等、具体的な情報をお伝えする場として企画いたしました。
各分野の専門家による講演に加えて、取り組みの先進事例として企業の皆様にもご協力いただきます。

■開催概要

名 称 BUREAU VERITAS SUSTAINABLE EVENT 2021
脱炭素経営:ネットゼロ社会実現のための企業戦略-2050年に向けての提言-
日 時 2021年10月7日(木)10:00~17:00
会 場 御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター
オンライン(ライブ配信)
主 催 ビューローベリタスジャパン株式会社
後 援 公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)

参加費無料 / オンライン参加可能 / 事前登録制

【対象となる方・組織】
SDGs、CSR、サステナビリティ、GHG、広報、企画、財務、環境部門、経営層/役員、責任者、担当者

■スピーカー/テーマ、講演者

基調講演
「世界で加速する1.5℃目標の潮流とSBTiが求めるネットゼロ目標の新基準」

ikehara

池原 庸介様

公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)
気候・エネルギーグループ グループ長

慶應義塾大学理工学研究科修了(応用化学修士)。自動車メーカーで環境関連業務に従事した後、英エディンバラ大学で気候変動の研究に従事。2008年WWFに入局。Science Based Targets(SBT)や企業の温暖化対策ランキングプロジェクトなどを通じ、企業の気候変動戦略・目標の策定を支援。2013年からSBTに関わってきた第一人者。公害防止管理者(大気一種)。グリーン電力証書制度 諮問委員。法政大学人間環境学部 非常勤講師

 

特別講演 1
「RE100/RE Actionの最新動向とこれからの再エネ調達」

JCLP

柴岡 隆行様

日本気候リーダーズ・パートナーシップ(JCLP)事務局

持続可能な脱炭素社会実現を目指す企業グループ、日本気候リーダーズ・パートナーシップ(JCLP)の事務局としてRE100・EV100・EP100の参加相談窓口等を担当。RE100・EV100・EP100参加等をいかに経営戦略に統合し企業価値につなげるか、JCLP加盟企業とともに検討を重ね、実践を支援している。

 

特別講演2
(経営者に向けた)
グローバル・サステナブル投融資 鳥瞰図:問いて解く術へ

kishigami

岸上 有沙様

日本サステナブル投資フォーラム(JSIF)理事
クロノス・サステナビリティ社 スペシャリスト・アドバイザー ほか

「持続可能な対話の輪 – En-CycleS」を問題意識の原点として、FTSE Russell社アジア環太平洋地域ESG責任者など務めた後、2019年に独立。早稲田大学大学院経営管理研究科での非常勤講師(春学期)、日本サステナブル投資フォーラム(JSIF)理事、NarrativeでのESGナビゲーター等、サステナブルな事業と投融資の循環を促す国内外の活動に携わる。オックスフォード大学アフリカ学修士課程、慶應義塾大学総合政策学部卒業。

 

特別講演3
コーポレートガバナンスコード改訂を踏まえた企業の取組」

saida

齋田 温子様

株式会社三菱総合研究所 サステナビリティ本部 環境イノベーショングループ 研究員

東京外国語大学地域文化研究科修了(経済学修士)。外資系証券会社調査部、国内金融系研究所研究員等を経て、2015年10月より株式会社三菱総合研究所勤務。ESG投融資動向調査、TCFD含む企業の非財務情報開示支援等に従事。

 

海外トレンド

  • DECARBONIZATION AND ENERGY TRANSITION
    -LAST TRENDS WITHIN RENEWABLE ENERGIES & HYDROGEN
    通訳あり(英⇔日)

    Dr. Ignacio ROMERO-SANZ
    Global Technical Practice Lead, Offshore Wind
    Power & Utilities Global Service Line
    Bureau Veritas

国内企業事例

脱炭素経営に向けた取り組みを紹介

  • 「丸井グループの共創サステナビリティ経営と脱炭素に向けた取り組み」
    関崎 陽子様
    株式会社丸井グループ サステナビリティ部 兼 ESG推進部部長
    株式会社okos Q-SUI事業部・VEGAN事業部事業部長
  • 「富士フイルムグループが目指すカーボンニュートラル」~モノづくりにおける課題と対応~
    中井 泰史様
    富士フイルムホールディングス株式会社 ESG推進部 環境・品質マネジメントグループ長
  • 「セブン&アイグループの脱炭素社会実現に向けた取り組み」
    江上 貴司様
    株式会社セブン&アイ・ホールディングス 経営推進本部 サステナビリティ推進部 オフィサー

 

■ 環境に配慮した取り組み

カーボンオフセットへの取り組み
「BUREAU VERITAS SUSTAINABLE EVENT 2021 脱炭素経営、ネットゼロ社会実現のための企業戦略-2050年に向けての提言-」では、企画、開催、参加、撤収に伴って排出される温室効果ガス排出量を、クレジットを用いて埋め合わせる取り組みを行います。
カーボンオフセット制度: 2017年4月から環境省の公開文書に準拠し民間主導で行われています。

再生可能エネルギーを電源として発電された施設
会場である「御茶ノ水ソラシティ」では、2021年9月1日より全電力を再生可能エネルギー由来電力に切り替えました。 これにより当ビルでは電気購入由来のCO2排出量ゼロを実現し、年間約6,000トンのCO2削減を見込んでいます。
御茶ノ水ソラシティ 

■お問い合わせ

ビューローベリタスジャパン株式会社
BUREAU VERITAS SUSTAINABLE EVENT 2021事務局
〒231-0021 横浜市中区日本大通18番地 KRCビル8階【MAP】
TEL:045-641-4208 E:mail:scssales.yok@bureauveritas.com

ビューローベリタスについて

ビューローベリタスでは、“Business to Business to Society″として、お客様に貢献するサービスを提供し、より良い世界を作ることを目指しています。​
ビューローベリタスの卓越した専門性、技術知識、世界的ネットワークにより、品質、安全、健康、サステナビリティに関するお客様のマネジメント、ひいては社会全体のベネフィットをサポートします。​
ビューローベリタスのミッション:Shaping a World of Trust by ensuring responsible progress ~責任ある進歩を確かなものに、信頼ある世界をかたちづくるために~