cover_tree

News

イベントについて、環境に配慮した取り組みを進めています
「BUREAU VERITAS SUSTAINABLE EVENT 2021 脱炭素経営、ネットゼロ社会実現のための企業戦略」

Sep. 9 2021

カーボンオフセットへの取り組み

「BUREAU VERITAS SUSTAINABLE EVENT 2021 脱炭素経営、ネットゼロ社会実現のための企業戦略-2050年に向けての提言-」(2021年10 月7日開催、主催:ビューローベリタスジャパン株式会社、後援:公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン))では、企画、開催、参加、撤収に伴って排出される温室効果ガス排出量を、クレジットを用いて埋め合わせる取り組みを行います。

カーボンオフセット制度: 2017年4月から環境省の公開文書に準拠し民間主導で行われています。

 

再生可能エネルギーを電源として発電された施設

会場である「御茶ノ水ソラシティ」では、2021年9月1日より全電力を再生可能エネルギー由来電力に切り替えました。
これにより当ビルでは電気購入由来のCO2排出量ゼロを実現し、年間約6,000トンのCO2削減を見込んでいます。
御茶ノ水ソラシティ ウェブサイト