カバー画像(中国イメージ)

『食品と接触する製品』の中国市場における調査とリコール事例
(2022年1月~3月)

2022-06-10

中国の流通市場に関する市場調査は、四半期ごとに企画、実施されています。抜き取り対象製品の製造業者は、抽選でランダムに選ばれます。クレーム品は、数回クレームを受けたブランドに対し、流通現場もしくは生産現場にて抜き取り調査が行われます。どちらも抜き取り調査後、政府委託の検査機関で検査が実施され、不適合の有無が確認されます。検査機関の名前は公表されません。

湖北省や青島省などを含む中国全土の各地方の欠陥製品管理センターにより、2022年1月から3月にかけて中国各地の自治体から報告された『食品と接触する製品』の品質検査ならびにリコールの調査結果が、下表の通り発表されました。

報告されている不適合の内容とリスクは、総移行量など必須基準の他に、紙コップの飲み口から印刷インクの部分までの距離など推奨基準に基づく内容も含まれています。

 

市場調査

マガジン2022年6月号 市場調査(参考事例:表1)

 

各地のリコール案件

市場調査(参考事例:表2)

 ※画像:欠陥製品管理センター(江蘇省)

不適合を報告された企業は、異議がある場合、結果を受理した15日以内に再検査を申請することができます。不適合品が摘発された企業は、関連資料を管理センターに提出し、罰金額が決定次第、支払い手続きを完了させる必要があります。

近年、オンラインショッピングの広まりにより、ECサイトの販売品の市場調査も行われています。今後も中国市場に流通される製品の品質向上のため、市場調査およびリコール品の検査は継続されていくでしょう。

 

消費財検査部門 坂倉 晴子


【お問い合わせ】
ビューローベリタスジャパン(株) 消費財検査部門 消費財事業部
TEL:045-640-0661
お問い合わせフォーム

【ビューローベリタスのサービス】
家庭用品(消費財)検査