News

ジンバブエCBCA対象品拡大(中古自動車・中古自動車部品含む)のお知らせ

2022-05-19

2022-04-13
最終更新:2022-05-19

2015年6月よりジンバブエ当局(The Ministry of Industry and Commerce of the Republic of Zimbabwe)による適合認証制度(CBCAプログラム)が開始され、検査対象品についてはジンバブエCBCAに基づく船積み前検査、ならびにそれにより発行されるCertificate of Conformity(CoC)が必要です。
今回、対象製品の拡大に伴い、中古自動車ならびに中古自動車部品が対象品に含まれます。

[検査費用体系]

中古自動車検査費用:140USD/vehicle

※検査場所によっては別途出張費を請求する場合があります。
なお、中古自動車部品検査費用は:FOB金額 x 0.5% (Min: 240USD - Max: 2,675USD)となります。

[適用開始時期]

2022年6月1日(BL date)

2022年6月1日(BL Date)より中古自動車に対して検査および検査証が必要となりますので、ご注意ください。詳細についてはお問い合わせください。

[検査申請について]

検査に必要な資料は以下のとおりです。

  1. 申請書(ビューローベリタス書式)
  2. 輸出抹消仮登録証明書
  3. Invoice/packing list

なお検査終了後、検査証発行のため、Final InvoiceおよびBPN (Business Partner Number)が必要となります。

[中古車自動車向け検査内容]

以下の目視検査を行います。

  1. 車両情報 カラー、ドア数、車種(メーカー・モデル名等)、その他
  2. 車両状態確認 バンパー、フェンダー、サスペンション、フレーム、ボディ、窓(フロント・サイド・バック・安全マーク・透過度)、ミラー(サイド・室内)、タイヤ、ブレーキパットの状況、電気系統等、パネル表示方法(各種メーター・表示)、その他
  3. 設備品の確認 ABSシステムの有無、安全器具(シートベルト・エアバック・ホーン)、シート(ヘッドレス有無・位置調整可否等)、ヘッドライト(High・Low)、警告灯およびその他の有無(油圧・燃料残量・駐車・バック・方向指示・ハザード、ブレ-キ・ABS・ナンバープレート等)、その他

※検査項目の箇所は欠落がなく、良好な状態であること。

[その他]

※2022年5月19日現在、以下条件の中古自動車の場合は新車扱いとなりますので、別途お問い合わせください。

  • モデルもしくは製造年月日が3年未満
  • マイレージ(オドメーター)が20,000km未満
  • 車両のFOB金額が10,000USD以上

今後新たな情報がありましたら、随時Verigatesおよび当ウェブサイトにてご案内いたします。

VERIGATES(ジンバブエ)
サービス案内「船積前検査」

お問い合わせ

ビューローベリタスジャパン株式会社
政府指定検査・国際貿易検査部門 Verification of Conformity担当
TEL:06-4790-7025 FAX:06-4790-7050(大阪)
TEL:045-641-4202 FAX:045-663-3777(横浜)
お問い合わせフォーム