AdobeStock_411275248

ローカル5G導入サービス

導入前の相談・調査から免許申請の代行、免許取得後のフォローまでワンストップで対応

5G携帯電話事業者に依存することなく、企業や自治体が主体となって構築できる自営の5G、ローカル5G。5Gの超高速、超低遅延、多数同時接続の特性を地域や産業の個別のニーズにあわせて利用できるとあって、人手不足に悩む製造業をはじめ、農業・医療・防災・観光など幅広い分野での活用が期待されています。

ローカル5Gのメリット

  • 携帯電話事業者によるエリア展開が遅れる地域でも5Gシステムを先行して構築可能
  • 使用用途に応じて必要となる性能を柔軟に設定することが可能
  • 限定されたエリアでのネットワークゆえ他の場所の通信障害や災害などの影響を受けにくい

ローカル5Gのメリット

ローカル5G のユースケース

 

ローカル5G のユースケース 口ーカル5Gの代表的なユースケースとして、スマートファクトリーのほか超低遅延が実現する建設現場での重機等の遠隔操作、センサーやドロ—ンを組み合わせての自動農場管理、イベント会場での通信の安定性を活かした警備・高速大容量の特性を発揮するユーザヘの高精細な動画配信、防災の分野では自営のクローズドなネットワークゆえ実現できる緊急通信網、多数同時接続が可能にする災害時の人や物資の管理などさまざまな分野が想定されています。

img_5g_05.png

5G、ローカル5G、Wi-Fi® 6との比較

5G、ローカル5G、WI-FI® 6との比較

5G、ローカル5G、Wi-Fi R 6との比較

ビューローベリタスのローカル5G導入サービス

  •  導入検討段階では、ローカル5Gを導入すべきかどうか、まずは4G/LTE導入から始めるべきかなどのご相談にも対応します。
  •  お客様の状況や予算などにあわせて最適なご提案をいたします。
  •  各無線機器メーカーをご紹介いたします。
  •  申請前の他事業者協議・総務省への説明、申請時に必要な煩雑な書類作成・総務省対応も承ります。

ローカル5G導入のプロセス

ローカル5G導入のプロセス

今後、弊社主催のローカル5Gに関するオンラインのセミナーや東京でのオンサイトセミナーの開催を予定しております。
また、地方自治体の皆様向けに、ローカル5G共催セミナーのご提案や、地元企業様向けの説明会のご相談も受け付けております。

近年増えつつある自然災害に対応するための防災や高齢化を視野に入れた遠隔医療、自動運転など社会インフラの整備、あるいは働き方改革に伴うテレワーク、リモートワークの拠点創造などの課題解決にIoT活用を考えておられる自治体の皆様からのご相談をお待ちしております。