CSR

ビューローベリタスは、品質、健康・安全、環境保護、および社会的責任分野(QHSE&SR)の課題に取り組む企業、政府、公的機関をサポートしております。

社会がめざすべき大きな目標であるこれら課題に貢献するB2Bのサービス企業として、ビューローベリタスは業界のロールモデルとしての義務を果たし、より良い職場・より良い環境・より良いビジネス慣行の形成を通じて、より良い世界を形作るため、責任を持って行動します。

SHAPING A BETTER WORLD(グループCSR)

Shaping A Better World

Value Chain and Qualitative Impacts


ビューローベリタスの「バリューと絶対的優先事項」

ビューローベリタスのカルチャーを支えるものとして、技術力・専門知識に加えて、“コアバリュー”があります。
コアバリューは、ビューローベリタスの実務に根付いた3つの“絶対的優先事項”により補強され、長い歴史においてブランドと評価を守り、価値創造の原動力となっています。

私たちのバリュー


- Our Values バリュー

  • Trusted:信頼
    わたしたちは信頼を築きます

  • Responsible:責任
    わたしたちは責任をもって確かな軌跡を残します

  • Ambitious & Humble:志と謙虚さ
    わたしたちは謙虚な姿勢で大きな志を実現します

  • Open & Inclusive:柔軟さと包容
    わたしたちは多様性の力を信じます

- Absolutes 絶対的優先事項

  • Ethics:倫理
    何世代にもわたって、公平性、真実、公正、細心の注意を払うことはビューローベリタスのコアバリューの中核であり、世界的発展の中心でした。ビューローベリタスで最も重要な資産のひとつは、独立した公平なサービスプロバイダーとしての評判です。そのため、私たちの職務遂行における倫理的行動は、ビューローベリタスの従業員一人ひとりの日々の関心事でなければなりません

  • Safety:安全
    ビューローベリタスの従業員は、日々世界中の顧客に高レベルのサービスを提供することにチャレンジし続けています。リスクは常に私たちの業務に内在し、私たちの安全、心身の健康に計り知れない影響をもたらします。業務を安全に遂行できない場合、いかなる業務も遂行してはなりません。
    ゼロアクシデント。これが、ビューローベリタスの明確なビジョンです。

  • Financial Control:財務統制
    財務統制は、ビューローベリタスのマネジメントがビジネスの進捗と成果を把握するために用いられ、会社業績を評価するために最も重要なツールです。


 ビジョン・ミッション・倫理

  • ビジョン
    対象とするあらゆる分野と地域において、産業界をリードする企業となる。

  • ミッション
    顧客の資産・事業・製品・組織に対する、品質、健康・安全、環境及び社会的責任マネジメントを通じて、業務資格保全、リスク低減、 または業務改善を実現し、経済的価値を提供する。

  • 倫理
    ビューローベリタスは、歴史ある信頼をうけ、今日のグローバルな事業を築いてきました。この信頼は、グループ全体にとって最も重要な資産のひとつであり、ビューローベリタスの「バリューと絶対的優先事項」、「倫理規定(“Code of Ethics”)」に反映されています。

ビューローベリタスとSDGs

詳細はこちら