船舶事故削減のためのガイドブックを作成しました

2017/9/26up


ビューローベリタスでは、船舶の事故削減を目指したガイドブックを作成致しました。 
ぜひ御一読頂き、事故予防とリスク削減にご活用下さい。

Reducing the Risk of Propulsion Loss
(動力喪失によるリスク軽減のためのガイドブック)

電力/推進力喪失は衝突や座礁の原因となり、結果として運用コストなどに大きな影響を与えます。その主な原因は、不十分なメンテナンス、ヒューマンエラー、設備不具合といった、改善の余地がある項目が考えられます。(The London P&I Club の調査より)


当ガイドブックでは、動力喪失とそれに伴う事故を未然に防ぐために、日頃からの確認事項(予防と是正)、また非常時のシステムに焦点をあてた確認事項などをまとめております。ぜひご活用頂き、各チェック項目の適用が困難な場合は十分な原因解析をお勧め致します。


[主な内容]

  1. 動力喪失の要因 : 主機/発電機/非常用発電機/停電一般
  2. 提言 : 予防処置/是正処置
  3. フォーカス : 非常用発電機/負荷制限システム/非常用配電盤から主配電盤への給電/ISMコード(国際安全管理規則)
  4. その他

Reducing the Risk of Liquefaction
(積載物の液状化によるリスク軽減のためのガイドブック)

今年1月より改正 IMSBC コード(国際海上固体ばら積み貨物規制 2015 Edition)が適用となり、各貨物の液状化レベル(Group A - C)のランク付けも変更されました。


当ガイドブックでは、貨物の液状化による運行時のリスクを最小化するために留意して頂きたい点を簡潔にまとめております。


[主な内容]

  1. 液状化のメカニズム
  2. 液状化がもたらすリスク
  3. 積載前、積載時、運行時のチェック項目
  4. 新しい Group A(液状化物質)リスト
  5. その他

 

お問い合わせフォーム

 

お見積りはこちらから

 

見積書

フォーマット

テスト検査

見積書

フォーマット

テスト検査

 

セミナー・トレーニング

 

関連ニュース