クルド地区向け完成車へのエアバック装備強制化のお知らせ

2013/9/4up


現在クルド地域向け輸出貨物に関しては、KSCAQ(Kurdistan Standardizaion and Quality Control)の 要求に基づくVOC制度が運用されています。

この程、KSQCA announce 64Bに基づき、2013年9月1日よりクルド地区向け完成車(新車)については
車種を問わずエアバックを最低2台(運転席及び助手席)装備することが必須となりました。
現地への輸出をお考えの方はご注意下さい。

ビューローベリタスはKSCAQ公認検査機関として、VOC制度に基づく検査と放射線検査をパッケージで提供しております。当地への出荷をご予定の方は、ビューローベリタスのサービスをぜひご活用下さい。


クルド地区向け完成車へのエアバック装備強制化〜お問い合わせ

詳細はお問い合わせフォームにて、または下記までお気軽にお問い合わせ下さい。
ビューローベリタス 日本支社
政府指定検査(*)部門〜GOVERNMENT CONTRACTS
TEL:06-6205-5558 FAX:06-6205-6000
(*)政府指定検査:輸入国(仕向け地)の政府から委託を受けた指定検査

・政府指定検査部門 取り扱い業務
 

お問い合わせフォーム

 

お見積りはこちらから

 

見積書

フォーマット

テスト検査

見積書

フォーマット

テスト検査

 

セミナー・トレーニング

 

関連ニュース