Business Vision

排ガス規制適合に向けた燃料転換へのサポート

PDF版はこちら PDF

■ IMO2020排ガス規制適合に向けたスムーズな燃料転換へのサポート-

2020年1月から船舶の燃料油硫黄分濃度規制(SOx規制)が強化される中、低硫黄濃度の適合燃料へと切り替える船舶のために、燃料転換計画書(SIP)作成サポートを開始いたします。

1.海運業界を取り巻く状況-

船舶から排出される排ガス中の硫黄酸化物(SOx)による人の健康や環境への悪影響を低減するため、海洋汚染防止条約(MARPOL条約)により、燃料油中の硫黄分濃度は、以前から規制されてきました。特に経済活動の活発な沿岸域(通称ECA海域)では、硫黄分0.10%以下の低硫黄濃度燃料の使用が2015年より義務付けられていますが、2020年1月1日以降は、その他の全海域における規制値が、現行の3.50%以下から0.50%以下へと引き下げられ、船舶からの排ガス規制の強化が決定しました。
この対策のため、本船上に硫黄酸化物除去装置(Scrubber)を設置したり、舶用油燃料をLNG等代替燃料に転換するという選択肢もありますが、大多数の船舶は従来の燃料から低硫黄濃度の適合燃料に転換する見込みです。同時に、2020年以降は世界中の港湾当局が、この新基準を達成しているか寄港船の検査をすることになっており、ルールへの適合は、船主や船舶管理会社にとっては喫緊の課題になっています。 この様な状況のもと、IMOは特に低硫黄濃度適合燃料に転換する船舶に対して、燃料転換計画書(SIP: Ship Implementation Plan) の作成指針を提示しました。

2.ビューローベリタスの支援-

ビューローベリタスでは上記SIPの作成を検討している船主、船舶管理会社に対し、本船の実情にあったより実際的で効率の良いSIPの作成支援を通じて、本船の確実な燃料転換を進めます。

(1) 燃料転換において考えるべきポイント

燃料特性に基づく課題 相互適合性(compatibility) → タンク隔離
コールドフロー特性 → ヒーティング設備
硫黄分規制への適合 → タンク洗浄
内部協力体制の構築
(調達部門と技術部門の協力体制)
船舶管理方法
船舶設備の評価
・タンク(洗浄、隔離、ヒーティング設備)
・燃料処理システム(セパレータ、フィルタ)
新しい環境に適合するための課題 トレーニング
知識の共有

(2) ビューローベリタスガイドライン

ビューローベリタスは、上記IMOのSIP作成指針をより具体的に詳細に補完するガイドライン NI 559 Guidelines for the Use of Low Sulphur Fuel Oils (IMO 2020 compliance)を発表しました。

このガイドラインに従い、お客さまとの打ち合わせを通じて完成度の高いSIPの作成を支援いたします。


ガイドラインの構成は以下のとおりです。

第1章
IMO規制内容と目的および適用について/ 参照する工業規格について/ 燃料の種類、成分など の用語説明
第2章
従来燃料と比較し、低硫黄燃料の導入で懸念される点を説明
第3章
特に2章であげられた点による問題点を軽減するための具体的な措置の例
第4章
船上検査、燃料サンプリング、燃料切り替え時の注意点/ Ship Implementation Plan:SIP の 作成方法 / 燃料油分析における検出対象と使用される試験基準

当該ガイドラインは以下のウェブサイトからダウンロードできます。
https://marine-offshore.bureauveritas.com/ni559-guidelines-use-low-sulphur-fuel-oils-imo-2020-compliance

(3) ビューローベリタス燃料油分析サービス(VeriFuel)

SIP作成支援サービスに加え、ビューローベリタスでは、燃料油分析サービスを世界中で展開しております。
新たに転換した燃料が、規制に合致しているか否かの確認や、用船者との確認にご利用ください。
VeriFuelのサービス概要は以下のとおりです。

  • 4箇所のVerifuel専門試験所(175あるBVのISO認定試験所ネットワークを活用)
  • ISO 8217の2005年版基準と2010年版/2012年版/2017年版基準の両方で比較
  • シンプルなサンプル準備と発送、最短でのレポートのお届け
    (サンプル送付日数:2営業日+試験日数:1営業日+メールで即時のレポート送付)
  • 燃料の価格動向も考慮に入れた技術的なアドバイスや、供給事情などの最新情報を提供
  • 分析結果をクラウド上で管理

本件に関するお問い合わせは、ビューローベリタス横浜事務所 名雪(Tel. 045-641-4218)まで

船級部門 山下 和夫

【お問い合わせ】
ビューローベリタスジャパン(株) 船級部門
横浜 TEL:045-641-4218 FAX:045-641-4257
神戸 TEL:078-331-9131 FAX:078-331-3395
お問い合わせフォーム

-ビューローベリタスのサービス:船級部門 取り扱い業務

www.bureauveritas.jp

© Bureau Veritas Japan