Business Vision

株式会社タカギスチール
ピーピージー・ジャパン株式会社
(愛知県みよし市)

10年前にいち早くAS9100認証を取得
安定感を武器に航空機ビジネスの拡大を目指す

PDF版はこちら PDF

■ 厳しいサプライヤ認証に加えて取得-

世界シェア1、2位を争う米国の塗料会社の日本法人であるピーピージー・ジャパンでは、航空機用の塗料やシーリング材、風防ガラスといった製品を、欧米の航空機メーカーに部品を提供する日本の大手メーカーに納めている。
他に、船舶用塗料、重防食設備用塗料、自動車用塗料といったヘビーデューティーな塗料の販売も行っているが、中でも有望視されているのが航空機ビジネスである。
それゆえ、航空機業界の動向には敏感で素早い反応を見せる。10年前の2009年にAS9100とISO9001を同時取得したのも、上位のメーカーの動きや意向と深く関わっている。
「それまでにすでにボーイング社の認証も、日本国内の航空機業界ではテッパンだった三菱重工の品質マネジメントシステム(MSJ4000)も取得していたので、品質マネジメントには自信があったのですが、2009年にボーイング社がすべてのサプライヤにAS9100 の取得を義務付けましたので、すぐに取得へと向かいました」と須田 敦社長は言う。

物流の要となっている名古屋営業所

この時、同社ではISO9001も同時に取得することとなった。一般的には、個別認証のほうが要求事項が細かくまた厳しいので、まずISO9001認証を取得し、それに付加するかたちで業界・業種別の事情を加味した個別の認証を取得するのが定石だ。しかし前述のように同社では厳しいことで知られる取引先のサプライヤ認証をすでに2つも取得済だったので、特にISO9001認証の必要性を感じることがなく、取得しないままになっていた。
「そこでISO9001の礎なしにAS9100を取得したかたちにはなったのですが、取引先の認証によって厳しい要求事項をクリアしてきた経験があったので、そのことが特に大変だと感じることはありませんでした」と須田社長は取得時の様子を振り返る。
実際に、ISO9001の取得経験がないためにAS9100の取得に苦労したという側面もなく、同社では2009年にこの2つの認証を同時取得することとなった。

■ AS9100で視点に変化を-

山下氏は元金融マンで入社7年目。専門的な仕様書も読みこむ熱心な営業マンだ

このように、AS9100取得のきっかけは取引先の要求によるものだったが、運用してみるとその品質管理のルールは、予想を超えてよく役立っているという。
「現場からの改善提案が安定的に出て来るようになったり、目に見えて有効なルール改善が行われたりするようになり、その結果、取引先からのクレームやリクエストに対する対応が的確でスピーディーになっています。そして会社側はそうした従業員の姿勢や努力を高く評価し、出てきた提案には必ず回答し、さらにすぐれた改善提案には報奨金で報いる場合もあります」と品質管理課長の姚 晴(ヤオ チン)氏は言う。

さらにもう一つ、AS9100を高く評価しているのは、その「分析」に関する考え方と規定に対してだ。
元々米国生まれの企業なので、以前から、品質や経営を改善するために「分析」の手法はよく取り入れられていたそうだが、AS9100の要求事項に基づいて行った分析に従って改善すると、現場のオペレーションに目に見えて効果が現れるという。
さらに、AS9100は同社にKPIに関する活用法にも変化をもたらした。KPIは数字による明確な目標設定が可能なファイナンシャル分野について適用されるのが一般的だが、同社ではそれをあらゆる部署や職種にも適用して改善を図ることを目指しているのだ。
「各部署で自分たちの業務に関するKPIをつくり、それを達成することを目指しながら改善するというスキームを立てています。これは、実際に成果を出すこともさることながら、それよりもKPIの考え方がすべての部署に浸透している状態を生み出すことを大きな目的にしています」と須田社長は言う。
同社では、今後のビジネス拡大の大きな柱として海外はもちろん国内でも需要が高まることが予測される中型機と小型機の分野に着目しているが、一方で「自社製品だけでなく他社製品もパッキングして納品するパッキングソリューションビジネス」という一見地道だが今後必ず必要とされるであろうビジネスの構築にも重きを置いている。
こうした多様な同社のビジョンに対して、AS9100はおそらくこれまでの10年にも増して、今後、多彩で多大な貢献をすることだろう。

(2019年2月25日取材)

-ビューローベリタスのサービス:AS/EN/JISQ9100

www.bureauveritas.jp

© Bureau Veritas Japan