cover_AdobeStock_145223561.jpg

ウェビナー「ISO45001(労働安全衛生マネジメントシステム)の活用」を10月27日に開催

2022-09-20
Summary

ISO45001:労働安全衛生マネジメントシステムの活用(第4弾)
 ~日本の労働安全衛生管理とISOマネジメント規格の意図の相違という視点から~

2022年10月27日(木)13:30~15:50/申込締切10月24日(月)

ISO45001が発行されて、早4年が経過しようとしています。日本企業における認証取得も加速し、2,000件を超えています。
安全に関するシステム整備は進んだといってよいかもしれませんが、一方で労災事故件数に大きな変化は見られません。その理由には日本企業が長年培ってきた安全に対する考え方や取り組みの姿勢、リスク感度などの影響が考えられます。

これまで、環境ワークス株式会社、昭和電工セラミックス株式会社、トーヨーカネツ株式会社に事例をご紹介いただくセミナーを開催いたしました。
今回は第4弾として、この規格策定に日本代表として参画されたエキスパートであり、研修事業の経営者でもある株式会社テクノファ 平林様をお迎えして日本の安全神話について、そしてISO45001の本質的意図についてご講演いただきます。
ビューローベリタスジャパン株式会社からは、最近の事故事例をとりあげ、教訓とすべき事項を安全衛生マネジメントの視点から解説します。

皆様のお役に立つ情報共有の機会となれば幸いです。

【対象】
労働安全衛生に係る部門の担当役員、責任者、実務担当者 等

お見積り依頼はこちらから
お見積り依頼フォーム

ビューローベリタスジャパン株式会社
システム認証事業本部