政府開発援助(ODA)資機材の船積前検査及び検査証明書発行サービス

ビューローベリタスは、日本政府または政府実施機関による、開発途上国への政府開発援助(ODA)として、日本または海外から輸出される資機材について、船積前検査(*1)並びに検査証発行サービスを実施しています。
                                        
(*1)第三者機関による船積前検査(契約内容に沿った資機材であることを確認)が要求されています

対象製品
ODAとして日本国内外から輸出される資機材

申請に必要な書類

・ビューローベリタス所定の申請書
・パッキングリスト
・シッピングマーク
・検査対象品のカタログまたは図面等
・その他
検査終了後、検査証発行のため、
B/L、最終インボイス、パッキングリストのご提出をお願いします。ご不明点がありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

一般的な検査範囲

・パッキングリストに記載されている資機材と検査対象資機材との照合
 
(目視検査による品目と員数の確認・抜き取り検査)
・パッキングリストに記載されている梱包状態と実際の梱包状態の照合、及びシッピングマークの確認
 
(必要であれば、ODAマークの確認)
・船積書類(B/L及び最終インボイス、パッキングリスト)と検査時のパッキングリストとの照合
※但し、性能検査、操作試験、材質検査等の品質検査、ローディング等の立会検査は含まれません。

ODAを通じた途上国の発展支援、地球全体の問題解決に向けて、日本へ期待がより高まる中で、国内外から輸出される資機材の増加が今後も見込まれます。
ビューローベリタスは認可を受けた第三者検査機関として、長年にわたり
ODA資機材の船積前検査実績を積み重ねてきました。ビューローベリタスの検査サービスをぜひご活用下さい。

【ご参考】
  外務省ウェブサイト ODAとは 

政府指定検査・国際貿易検査部門 細谷知孝

【お問い合わせ】
ビューローベリタスジャパン 政府指定検査・国際貿易検査部門
国際貿易検査担当 
TEL06-6205-5540045-641-4202
  お問い合わせフォームもご利用下さい 
  ビューローベリタスのサービス: 政府指定検査・国際貿易検査

www.bureauveritas.jp

© Bureau Veritas Japan