Business Vision

無線局登録検査・点検業務について


PDF版はこちら PDF


ビューローベリタスジャパンは電波法に基づく登録検査等事業者として検査及び点検を行います。


1.検査と点検

-

検査と点検には次の違いがあり、登録検査等事業者には検査が行えるものと点検のみ行えるものがあります。
◍ 検査=「点検(*1)」+「判定(*2)」
◍ 点検=「点検(*1)」
(*1) 点検…測定器を利用した電気的特性等の確認
(*2) 判定…点検の結果が法令の規定に適合しているか確認

2.検査の種類

-

登録検査等事業者が行える検査には次の3つがあります。
(1)
(2)
(3)
落成検査(新設検査)無線局の新規開設時の検査
変更検査 無線局の無線設備に変更がある時の検査
定期検査 無線局が免許の内容及び法令に定める事項に適合しているか否かを一定の時期ごとに確認する検査

その他、国によって行われる臨時検査があります。



出典:「無線局の定期検査制度の見直し 〜登録検査等事業者制度の導入〜」(総務省 総合通信基盤局 電波環境課 平成23年6月)


3.定期検査の対象となる無線局

-

電波法第73条第3項の規定により、登録検査等事業者による定期検査が可能な無線局は、人の生命又は身体の安全の確保のためその適正な運用の確保が必要な無線局以外の無線局とされています。具体的な無線局の種類は登録検査等事業者等規則第15条にあります。

第十五条 法第七十三条第三項の総務省令で定める無線局は、次の各号のいずれかに該当する無線局とする。

法第百三条の二第十二項各号に掲げる者が専ら当該各号に定める事務の用に供することを目的として開設する無線局その他これらに類するものとして電波法施行令(平成十三年政令第二百四十五号)第十四条各号に掲げる無線局
法第百三条の二第十三項第一号及び第二号に掲げる無線局
地上基幹放送局
船舶局(旅客船の船舶局に限る。)
航空機局
地球局(放送法(昭和二十五年法律第百三十二号)第二条第三号に規定する一般放送及び同条第十三号に規定する衛星基幹放送の業務の用に供するものに限る。)
航空機地球局
船舶地球局(旅客船及び第一号の無線局を開設する船舶の船舶地球局に限る。)
人工衛星局(放送法第二条第三号に規定する一般放送の業務の用に供するものに限る。)
衛星基幹放送局

十一

前号までに掲げる無線局の他、無線局の目的及び利用方法を勘案して、総務大臣が別に告示する無線局

第1号、第2号については警視庁、消防庁などの国の機関が使用する無線局が含まれます。
また第11号において総務大臣が別に告示する無線局は、無線局の目的が、@航空保安用、A放送事業用(固定局に係るものに限る)、B飛行援助用のいずれかに該当する無線局となります。そのため、上記に該当しない無線局が検査・点検を行える無線局となります。


出典:「無線局の定期検査制度の見直し 〜登録検査等事業者制度の導入〜」(総務省 総合通信基盤局 電波環境課 平成23年6月)


ビューローベリタスが選ばれる理由

-

◍  全国対応のサービスネットワークを有しています
◍  点検から検査まで一貫したサービスを提供します
◍  既存建物に対する遵法性調査、構造計算書妥当性監査など、他サービスを複合的に利用できます

ビューローベリタスジャパン株式会社は、電波法に基づく登録検査等事業者として総務省関東総合通信局より登録(関検第0042号)を受けております。


建築認証事業本部 三浦勝


【お問い合わせ】
電波法に基づく無線局登録検査業務に関する見積り・ご相談
ビューローベリタスジャパン(株) 建築認証事業本部 技術監査部
神谷町事務所 TEL:03-5573-8686
ctcpcam.kam@jp.bureauveritas.com

- ビューローベリタスのサービス:電波法に基づく無線局登録検査業務

www.bureauveritas.jp

© Bureau Veritas Japan