「産業機器検査」を初めて依頼されるお客様へ


PDF版はこちら

企業の海外展開が珍しいことではなくなった今、海外クライアントより、国内サプライヤーに対する「要求事項への適合性確認」のニーズが、かつて無く高まっています。その一方で、検査会社を起用した経験が無いというサプライヤーより、「どこに、何を、どのように、頼んだら良いのか、さっぱり分からない」というご意見を多く頂きます。
ビューローベリタスは、国内はもちろん、グローバルネットワークを生かし、世界100カ国以上での検査対応が可能(*1)ですので、数カ国に渡る立会検査が必要な場合も、ワンストップで使い勝手よくご利用頂けます。
検査料金のお見積り、検査手配に必要な情報を開示頂くことにより、検査員を速やかに手配し、検査を実施することが可能です。

(*1)国により、対応可能な検査が異なりますので、予めお問い合わせ下さい。


検査料金のお見積り / 検査手配に必要な情報
(1) 第二者検査(依頼者の代行検査)、第三者検査の何れでしょうか?
(2) 2週間前を目処に、日時、検査場所をお知らせ下さい。代替日もご用意下さい。
(3) 検査対象物は何ですか?(圧力容器、油井管、ポンプ、コンプレッサー等)
(4) 検査内容をお知らせ下さい。
QCP(Quality Control Plan)、ITP(Inspection Test Plan)に沿った立会検査、EN10204Type3.2検査、海外向け圧力容器の検査(マレーシア向けDOSH、シンガポール向けMOM、インド向けIBR)、Expediting、Coordination、Vendor Assessment 等
(5) 必要な成果物は?
検査報告書(Inspection Report)、検査証明書(Inspection Certification)、出荷許可証(Inspection Release Note) 等
(6) 正式依頼前に、以下の書類をお送り下さい。
● Inspection Procedure
● QCP(Quality Control Plan)、ITP(Inspection Test Plan)
● 図面

以上の情報をベースに、迅速にお見積りを提示します。内容ご承諾後、検査員を派遣し、検査後は、原則48時間(営業日)以内に、検査レポートを発行します。
しかしながら、検査依頼段階で、上記の情報が全て揃うケースは多く無いのが実情です。ビューローベリタスの経験豊富な営業担当がお客様の様々なご質問にお答えしますので、まずはお気軽にご相談下さい。

検査概算見積り依頼書
(CEマーキング / Type 3.2 Certificate (EN10204) / IBR / DOSH / MOM / 安全管理審査 対応)
 

産業事業本部 栗澤智幸

【お問い合わせ】

ビューローベリタスジャパン(株) 産業事業本部
横浜 TEL:045-641-4219 FAX:045-641-7992
神戸 TEL:078-322-0232 FAX:078-322-2418

お問い合わせフォームもご利用下さい

ビューローベリタスのサービス:産業事業本部 取り扱い業務(産業設備・機器検査)

 

www.bureauveritas.jp

© Bureau Veritas Japan