スリランカ・モーリシャス向け中古車検査サービス


PDF版はこちら


現在、日本より世界各地へ出荷される中古車の台数は年間100万台を超えています。
2014年実績では、輸出台数は前年比で10%以上の伸びを記録し、128万台超の中古車がアジア・中東・アフリカなどの市場へ向け出荷されました。

中古車の輸出に関しては、各国が定める安全基準・技術基準を満たしているか、また事故車や走行メーターの改竄といった不正防止の観点から、輸入国により船積前検査制度が運用されています。
ビューローベリタスではスリランカならびにモーリシャス政府より指定を受け、2006年より中古車輸出に必要な検査サービスを日本で提供しています。日本国内で中古車検査サービスを提供する検査会社の中では唯一、スリランカ及びモーリシャスに現地オフィスを設けており、輸出業者様へのサポートに加え、現地で輸入業者様へのサポートも可能な体制を整えています。
また、政府指定検査に加え、ダメージトラッキング、ヤードでの在庫管理など、お客様のニーズに合わせてサービスをカスタマイズした形でお届けすることも可能です。
日本より中古車の輸出をご検討の皆様は、ビューローベリタスのサービスをぜひご活用下さい。

 

スリランカ自動車輸入組合(Vehicle Importers Association of Lanka (VIAL)の年次総会の様子
(2015年7月17日@スリランカ・コロンボ)
〜ビューローベリタスは、指定検査会社として招待を受け参加しました〜


政府指定検査・国際貿易検査部門 細谷知孝


【お問い合わせ】
ビューローベリタスジャパン(株)
 政府指定検査・国際貿易検査部門 TEL:06-6205-5540/045-641-4202
お問い合わせフォームもご利用下さい
ビューローベリタスのサービス:政府指定検査・国際貿易検査

 

www.bureauveritas.jp

© Bureau Veritas Japan