ご存知ですか
〜ビューローベリタスはイラク向け貨物の全検査制度に対応できる唯一の指定検査機関です


PDF版はこちら


2015年5月現在、イラク共和国(クルド自治政府を含む)向け輸出貨物については、以下3種類の船積前検査制度が運用されています。イラクへ出荷される貨物は、このいずれかの検査を受けることが必要です。

(1) イラク中央政府適合性検査制度 (対象製品リストはこちら)
(2) クルド自治政府適合性検査制度 (対象製品リストはこちら)
(3) イラク中央銀行要求に基づく船積前検査制度 ((1)(2)の対象製品に含まれないものは本検査が必要です)

これに加え日本より出荷される製品については、放射線検査も引き続き求められています。
こちらについても、検査証明書の取得が推奨されます。

ビューローベリタスは、2011年のイラク中央政府適合性検査制度に始まり、イラク向け貨物の検査制度全てについて指定を受けている唯一の検査機関です。
約5年間の実績を通して現在ではイラクのマーケットを目指す輸出企業の皆様より、パートナーとしてご認識頂けるようになりました。

イスラム国(ISIL)の影響に関する報道もありますが、イラク共和国での民生機器や、石油プラント、火力発電所などインフラ関連設備建設に関する需要は高く、重要なマーケットの一つとされています。
今後イラクへの輸出をお考えの皆様に向けて、ビューローベリタスは経験と実績に裏付けされた最善のソリューションを提供致します。ぜひ我々の検査サービスをご活用下さい。


政府指定検査・国際貿易検査部門 細谷知孝


【お問い合わせ】
ビューローベリタスジャパン(株)
 政府指定検査・国際貿易検査部門 TEL:06-6205-5540/045-641-4202
お問い合わせフォームもご利用下さい
ビューローベリタスのサービス:政府指定検査・国際貿易検査
 

www.bureauveritas.jp

© Bureau Veritas Japan