ギニア共和国向け政府指定検査及び適合性検査サービス


PDF版はこちら

現在、ギニア共和国向けに出荷される製品を対象に、政府指定検査(以下ギニアGIS(*1))、及び適合性検査(以下ギニアVOC(*2))の2種類の船積前検査制度が 運用されています。
ビューローベリタスは、ギニア共和国当局(Ministere Delegue au Budget)より認可を受け、ギニアGIS及びVOCに基づく船積前検査サービス を提供しています。

船積前検査の目的として、

GIS:輸入通関手続きの円滑化と適正な関税徴収など

VOC:競争の公平性の維持、国内産業の保護、さらに規格外製品・安全性欠陥品の国内市場への流入阻止を通じたギニア国民の健康・安全、環境の保護

が挙げられます。
船積前検査を受検せず証明書を未取得のまま出荷した場合、ギニア共和国での通関時に問題となりますのでご注意下さい。

(*1)GIS:Government Inspection Service
(*2)VOC:Verification of Conformity


1.主な対象製品

GIS

FOB金額が3,500米ドル以上の全製品 *詳細はこちら

VOC

食品、薬剤、電気及び電子機器、自動車部品、農薬および殺虫剤、塗料類、玩具、建設資材など

*詳細はこちら


2.申請に必要な書類

● 弊社所定の申請書(Request for Information) *GIS及びVOC共通
● Profoma Invoice
● Packing List
● 製品カタログ *GIS対象の場合のみ
● 技術適合認証書(IEC/EC/EN等の認証書およびテストレポート) *VOC対象の場合のみ

検査終了後、検査証を発行するため、Bill of Lading, Final Invoice, Packing Listのご提出をお願いします。
なお、検査証は、ギニア共和国現地での発行となります。
一連の手続きについてご不明点がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

ビューローベリタスは各国当局より認可を受けた船積前検査機関として、長年にわたり実績を積み重ねてきました。その経験をベースに質の高い検査サービスを提供し、現地での円滑な通関手続きをサポートします。
ビューローベリタスの検査サービスをぜひご活用下さい。


政府指定検査・国際貿易検査部門 細谷知孝


【お問い合わせ】
ビューローベリタスジャパン(株)
 政府指定検査・国際貿易検査部門 TEL:06-6205-5540/045-641-4202
お問い合わせフォームもご利用下さい
ビューローベリタスのサービス:政府指定検査・国際貿易検査


www.bureauveritas.jp

© Bureau Veritas Japan