• 最新号
  • 業種別INDEX
  • テーマ別INDEX

積雪荷重の規制の強化について

積雪荷重の規制の強化について

平成26年2月の大雪を受け、大スパン・緩勾配の屋根を持つ建築物については積雪後の降雨を見込んで割増係数を乗じた積雪荷重により構造計算を行うように告示が改正され、施行されています。対象建築物の定義と計算方法について解説します。

【業種】建設・不動産


定期報告における「既存不適格建築物」の概説

定期報告における「既存不適格建築物」の概説

着工・完成後に法が改正され、現行法と照らして不適格な部分が生じている建築物は「既存不適格建築物」として存在可能ですが、一定規模を超える増改築等を行う場合には現行法令に適合した建築物にする必要があります。定期報告で「既存不適格」と判定されるケースをご紹介します。

【業種】建設・不動産


Case Study: 株式会社タカギスチール

株式会社タカギスチール

航空機用鋼材の取引倍増を目指して、従業員31人の小企業がEN9120を取得
創業以来、加工用の各種鉄鋼材料の専門商社として、日本屈指の大手金属メーカーのブランド力をバックに安定的に取引を行ってきた同社。先を見据えたグローバル戦略のために品質管理のエビデンスの必要性を感じ、EN9120の取得を決断しました。初のチャレンジにも関わらず、短期間かつ難易度の高い認証取得を果たした同社の取り組みをご紹介します。

【業種】航空宇宙


品質データの信頼性を第三者の目でチェック - 製造・検査プロセスの第三者立会い

品質データの信頼性を第三者の目でチェック - 製造・検査プロセスの第三者立会い

日本の製造業による不祥事や不正が相次いで報じられるなか、品質データ管理の検証ニーズが高まっています。ビューローベリタスでは製造プロセス・社内検査が正しく運用・実施されているかどうかを検証する第三者立会いを行っております。サービス内容・流れについてご案内します。

【業種】工業・製造


メルコスール(南米共同市場)の繊維製品のラベル表示に関する新しい技術的規制

メルコスール(南米共同市場)の繊維製品のラベル表示に関する新しい技術的規制

アルゼンチン・ブラジル・パラグアイ・ウルグアイの4カ国を含むメルコスール(南米共同市場)は、メルコスール技術規則の繊維製品のラベル表示についての決議を承認し、これまでのラベル表示法を廃止すると発表しました。新しいラベル表示に関する決議内容についてご説明します。

【業種】小売・消費財


IoT時代の幕開けとサイバーセキュリティ

IoT時代の幕開けとサイバーセキュリティ

私たちの身近で急速に進行するIoT化が利便性の向上や業務の効率化、新しいビジネスの創出といった恩恵をもたらす一方、直面する最大の課題がサイバーセキュリティです。情報通信研究機構の調査によると、年々増加するサイバー攻撃の半数以上がIoT機器を対象としていたということです。

【業種】自動車・二輪車/電気・電子


輸入食品検査について

輸入食品検査について

食品や食品添加物は、輸入する際、食品衛生法に基づく検査が必要になります。食の安全を守るために行われているものの1つが輸入食品検査です。

【業種】農業・食品


ビューローベリタスのコモディティ事業

ビューローベリタスのコモディティ事業

ビューローベリタスは鉱物・石油製品などの検査・品質分析において世界的な試験・検査機関です。コモディティビジネスネットワーク各国試験所のほとんどがISO 17025認定を受けており、機器・検査手法・品質管理体制は業界の最高水準を満たしています。

【業種】農業・食品/鉱業・鉄鋼業/石油・ガス


セミナー&トレーニング

セミナー&トレーニング

3月13日-14日に東京と大阪で「統一認証セミナー」を開催します(ISO認証、検証・監査)省エネ法や防火設備定期検査制度、スマートウェルネスオフィスなどをテーマに順次開催(技術監査・建物定期調査)。「WEBセミナー視聴会」、法改正の解説セミナーなど全国各事務所で毎月開催するセミナーも是非ご活用ください(建築確認)。


テーマ凡例
  • 品質
  • 健康・安全
  • 労働安全衛生(HSE)
  • 環境
  • サステナビリティ
  • CSR
  • 法令遵守
  • リスクマネジメント