• 最新号
  • 業種別INDEX
  • テーマ別INDEX

共同住宅等について容積率算定の延べ面積不算入及び床面積の緩和

建築基準法により、共同住宅の共用の廊下の用に供する部分の床面積は、建築物の容積率の算定の基礎となる延べ面積には算入しないものとされています。
「共同住宅の共用の廊下に宅配ボックス等を設置した場合」「吹きさらしの廊下等に住宅用エアコン室外機を設置する場合」について説明します。

【業種】建設・不動産


定期報告制度に関する法改正〜検査報告対象の変更〜

平成28年6月1日施行の新たな定期報告制度では、随時閉鎖式防火設備の報告が義務付けられましたが、それ以外にも検査報告対象の一部変更が行われています。
平成30年度は、法改正から2年目となり確実な制度の履行が求められますので、その変更内容と、報告に関する注意点などについて解説します。

【業種】建設・不動産/政府・公共団体


Case Study: 株式会社ジャパンディスプレイ

新生ジャパンディスプレイを支える隠れた武器
取引先の信頼獲得と社内活性化のためにISO27001を取得

世界中の市場に向け、スマートフォン向けや車載用をはじめとした各種ディスプレイの開発・設計・製造・販売を行うジャパンディスプレイ。IT企業や情報企業で取得されることの多いISO27001をメーカーである同社が取得した背景・目的とは?今後のビジネス展開にどのように活かしていくのか?認証取得における事務局の苦労や取得のメリットなどを交えてご紹介します。

【業種】電気・電子/工業・製造


ISO45001:FDIS規格発行

2013年6月より、初の労働安全衛生マネジメントシステムの国際規格として開発が進められてきたISO45001が最終段階に入り、2018年3月頃に発行される予定です。労働安全衛生の分野で既に存在するOHSAS18001やその他業界が定めるガイドラインなどと矛盾しない合意形成が進められているこの新規格のポイントと、今後の見通しについて解説します。

【業種】全て


EN 10204 Type 3.2 Certificateについて−よくあるご質問

今回は、EN 10204 Type 3.2 Certificateについてお寄せいただいている代表的な質問とその回答です。必要書類や書類に記載すべき内容など、特に注意すべき事柄についても併せてご紹介します。

【業種】工業・製造


CPSCは、子供用折りたたみ椅子とスツールの安全基準を連邦公報にて発表しました

2017年12月8日、米国消費者製品安全委員会(CPSC)は、子供用折りたたみ椅子及びスツールの安全基準、16 CER 1232の承認を決定しました。最終規則は、2018年6月15日から施行される予定で、この日付以降に製造された、もしくは米国へ輸入された製品に適用されます。

【業種】小売・消費財


検体量について―遺伝子組み換え作物(GMO)検査

遺伝子組み換え作物(GMO)検査で偏りのない確実な結果を得るために必要な検体量とは?検査に使用する検体の調整方法とビューローベリタスの遺伝子組み換え作物検査の特徴についてご案内します。

【業種】農業・食品


セミナー&トレーニング

[Pick Up]ISO関連ではISO45001/FDISセミナーを東京・横浜・名古屋・神戸、ISO27017セミナーを東京・横浜、統一認証セミナーを東京・大阪で開催。建築関連では「企業コンプライアンスのための既存建物調査」解説セミナーを東京・名古屋・大阪、建物管理者向けセミナーを東京で開催します。また、確認検査取り扱いの各事務所では、皆様の関心が高いテーマを取り上げたセミナーを継続的に開催しています。ご活用ください。


テーマ凡例
  • 品質
  • 健康・安全
  • 労働安全衛生(HSE)
  • 環境
  • サステナビリティ
  • CSR
  • 法令遵守
  • リスクマネジメント