LNG運搬船からFSRU/FSUへの改造をサポートするビューローベリタス船級ガイドライン(NI 655)を発行

2018/8/28up

ビューローベリタスはLNG運搬船から浮体式LNG受入基地(FSRU/FSU)への改造をサポートするためのガイドライン(NI 655)を作成しました。FSRU/FSUの投入は地理的条件が個々に異なる上、改造の場合はLNG運搬船の改造前の状態も考慮するため、一つ一つのプロジェクトごとに考察点を洗い出し慎重に分析していく必要があります。このガイドラインでは多様な考察点を抱える改造プロジェクトを成功に導くため、実施すべき諸アセスメント、デザイン要求事項、稼働中の検査法と安全確保への要求事項などをまとめ、フローチャート内に盛り込みました。

また、先立って発行しましたLNGを対象とする FSRU classification に特化した船級ルール(NR 645)も7月に改正され、FSU classification についても当ルールを適用することとなり新たな notation "liquefied gas carrier - FSU"(稼動後も自走可能なFSU)及び "FSU-LNG"(稼動後は自走不可能なFSU)が設けられました。先述のFSRU/FSUへの改造ガイドラインは、改造施設は最終的にNR 645へ適合することを目指した内容となっておりますので、併せてこちらもご参照ください。

  • NI 655 - LNG Carrier Conversion to FSRU or FSU(Edition July 2018)
    LNG運搬船からFSRU及びFSUへの改造に関するガイドライン(新規 - 2018年 7月版)
    ダウンロードはこちら PDF(370KB)
  • NR 645 - Rules for the Classification of Floating Storage Regasification Units and Floating Storage Units(Edition July 2018)FSRU及びFSU classification に関するルール(改正 - 2018年 7月版)
    ダウンロードは こちら PDF(380KB)
 

お問い合わせフォーム

 

お見積りはこちらから

 

見積書pdf

フォーマット

テスト検査

見積書

フォーマット

テスト検査

 

セミナー・トレーニング

 

関連ニュース