My Fuel Consumption(IMO DCS 燃料消費実績報告サポートツール)のご案内

2018/7/24up


2019年1月より国際航海に従事する5,000GT以上の船舶は燃料消費量等の運航データの収集及び報告が義務付けられますが、それに先立つ手続きとして2018年内に SEEMP part II の審査を終えるよう要求されております。
ビューローベリタスでは SEEMP part II 審査を含むIMO DCS規則に関する一連の手続きを簡素化できるようサポートデジタルツール ”My Fuel Consumption” を用意致しました。SEEMP part II 審査は当ツールを介して申請いただく手順となっておりますので、船主の皆様はお手数ですが早めに手続きをすすめて下さい。
また My Fuel Consumption では、既に実施済みの EU-MRV(燃料消費実績報告に関する欧州規則)のための必要事項も併せて入力できるようシステムを開発中です。
  • My Fuel Consumptionについては こちら
  • My Fuel Consumption SEEMP part II 申請は こちら
 

お問い合わせフォーム

 

お見積りはこちらから

 

見積書

フォーマット

テスト検査

見積書

フォーマット

テスト検査

 

セミナー・トレーニング

 

関連ニュース