浮体式海洋温度差発電(OTEC)Classificationに関する船級ガイドラインを作成

2018/3/22up


ビューローベリタスは、新しく浮体式海洋温度差発電(OTEC)のClassificationに関する船級ガイドラインを作成しました。
これまでにBARDOT グループ(フランス)や KRISO(Korea Research Institute of Ships and Ocean Engineering)のプロジェクトに対して設計基本承認(AIP)を付与するなどビューローベリタスはOTEC技術開発において積極的に関わっています。
今回、当ガイドラインを作成したことで、洋上風力発電を含む再生可能エネルギー技術の承認プロセスガイドライン (NI 631 )に加え、洋上OTECプラント建造における要求事項も明確にしました。


  • NI 637 - Classification and Certification of Ocean Thermal Energy Converter (OTEC) -Tentative Rules- (Edition January 2018)
    浮体式海洋温度差発電Classificationに関する船級ガイドライン -試験版-
    --> ダウンロードはこちら(PDF:408KB)
  • NI 631 - Certification Scheme for Marine Renewable Energy Technologies (Edition November 2016)
    洋上再生可能エネルギー技術の承認プロセスガイドライン
    --> ダウンロードはこちら(PDF:353KB)

 

お問い合わせフォーム

 

お見積りはこちらから

 

見積書

フォーマット

テスト検査

見積書

フォーマット

テスト検査

 

セミナー・トレーニング

 

関連ニュース