TOPページ > 会社概要 > バリュー > 秘密保持と安全

秘密保持と安全

我々の原理

  • ビューローベリタスからのサービス提供の過程において受領するすべての情報は、当該情報がまだ発表されていない、一般的に第三者が入手可能でない、あるいはその他の方法で公知の領域にない限りにおいてビジネス上の機密事項として取扱わなければならない。

我々のルール

  • 全従業員は、秘密保持契約の署名、雇用形態における特別な契約上の規定、もしくはその他法的手段によって、個人的に約束している。
  • ビューローベリタス構内のローカルの適切な安全手段を実施することによって、機密情報の保護は確実に行われることにより以下が保証される。
    • アクセスはオーソライゼーションを受けた者のみに制限される。
    • 文書/データを指定の安全領域に保管し、安全な方法で処理する。

対応する我々のグループ内部手順

  • MO-0.2.1.1
     PGG 06 セクション2

例)
以下のことは行わない。

  • 顧客に関する機密情報を他の顧客に開示する。
  • ビューローベリタス内の雇用契約の過程で入手した情報から私的利益を得ようとする。
  • オーソライゼーションを受けていない者が貴殿の構内に立ち入ることを容認または助長する。

以下のことを行う。

  • 机回りを毎夕整頓し、すべての機密情報が安全に保管されていることを確認する。
  • 顧客とのビジネス関係において厳密な意味で必要な情報のみを開示する。
  • 機密情報にかかわる事項を協議する場所に注意する。
  • 社外の者と機密情報について協議する前には、秘密保持契約を締結する。

我々のコアバリューにおいて

  • 我々は会社方針とプロセスに従う。
  • 我々はビジネスの機密と個人情報を尊重する。
  • 我々はローカルならびに世界的倫理、及び職業基準を尊重する。
 

お問い合わせフォーム

 

お見積りはこちらから

 

見積書

フォーマット

テスト検査

見積書

フォーマット

テスト検査

 

セミナー・トレーニング

 

関連ニュース