セミナー・トレーニング

産業事業本部・システム認証事業本部・建築認証事業本部

・産業事業本部
セミナー(無料)
CEマーキング 圧力機器指令(PED)概要セミナー〜アセンブリに関する要求事項について〜
2018年4月17日(火)
2018年4月19日(木)
14:00〜16:30 開催地:東京 神戸
圧力機器は、各国において法規制の対象となっているケースが多く、輸出の際には必要な認証等の取得が必要になる場合があります。欧州でも圧力機器はCEマーキングの対象となっており、圧力機器指令が適用されます。
ビューローベリタスは、日頃のPED実務にてお客様よりご質問のあった点に注目し、より実践的な情報をお伝えすることを目的として、この度PEDセミナーを開催することにいたしました。

本セミナーでは、初めてPEDに触れられる方を対象に基本的な認証フローや必要図書をご紹介するとともに、アセンブリに関する要求事項を掘り下げて説明を行います。
詳細と申し込み

公開トレーニングコース(有料)
今後のトレーニング予定が決まり次第、お知らせします。

・システム認証事業本部
セミナー(無料)
ISO/IEC 27017(クラウドセキュリティ)解説セミナー
2018年1月19日(金)
2018年2月15日(木)
2018年3月9日(金)
2018年4月4日(水)
16:00〜17:10
(各回共通)
開催地:東京 横浜
AI、IoTなど、IT技術の進化はさらに加速し、これに伴ってITインフラのクラウド化も劇的なスピードで変化しております。
これらの情報資産を保護するセキュリティマネジメントや技術も同様であり、新しい視点からの対応が必要です。

ISO27017は、クラウドサービスを提供もしくは利用する組織のセキュリティ管理について規定したガイドラインで、ISO27001の認証取得がベースになります。
近年このガイドラインの対象者として増加しているのは、クラウドサービスを利用して自社の顧客データを管理する組織で、BtoB企業にとどまらず、飲食店、小売店、医療・介護サービスの提供者など多岐に渡ります。

ビューローベリタスでは、この2016年に発効したクラウドセキュリティに関する規格ISO27017について、その概要や構築することのメリットを分かりやすく解説するセミナーを開催いたします。
詳細と申し込み

ISO45001/FDIS 概説セミナー
東京  1/15、2/26
横浜  3/23※東京から変更
名古屋 1/23、2/21、3/14
神戸  1/18、2/16、3/15
14:40-16:30(開場14:15) 開催地:東京 横浜 名古屋 神戸
2018年1月下旬、ISO45001のFDIS(最終国際規格案)が、メンバー国による投票で93%の圧倒的多数によって承認されました。
これにより、ISO45001は2018年2月半ば以降に国際規格として発行されます。

ビューローベリタスでは、皆様に最新の情報を適宜お伝えするため、本セミナーを企画しました。
セミナーでは、本規格の発行経緯、日本の各種ガイドラインとの関係、用語や要求事項の概説を行います。
詳細と申し込み

[統一認証セミナー] 審査・認証の価値を高めるために
東京 2018年2月27日(火)
大阪 2018年3月6日(火)
13:30-16:30(開場13:00)(各回共通) 開催地:東京・大阪
昨今、様々な業界で企業がサイト単位や組織単位で個別に取得しているISOの認証を統一し、一体化(統一認証=マルチサイト化)
する傾向が顕著になってきました。この背景には、ビジネストレンドである「ガバナンスの強化」と「外部コストの低減」を実現したいという狙いがあるものと考えます。この2つの目的に対して、統一認証は非常に有効な手段の一つです。また、ISO9001やISO14001の2015年版の発行も、統一認証へ進む一つのトリガーとなっているようです。しかし、ただ単に統一認証にするだけでは審査・認証の価値を十分に享受できていないかもしれません。今回は、審査・認証の付加価値を高めるための組織と認証機関の関係性について考えます。
ビューローベリタスでは、過去10年にわたり継続して統一認証セミナーを開催しており、今年も東京と大阪の2会場で開催いたします。
今回は以下のゲストスピーカーをお招きし、認証統一に向けた取組みや現在実感されているメリット、今後の展開などを具体的にご紹介いただき、皆様に有益な情報をお届けします。
詳細と申し込み

公開トレーニングコース(有料)
医療機器品質マネジメントシステム(ISO13485) 規格解説コース
2018年4月20日(金) 9:30〜17:00 開催地:都内
本コースは、ISO13485に基づき、医療機器に関する品質マネジメントシステム規格の知識を習得していただくコースです。

詳細と申し込み

食品安全マネジメントシステム(FSSC22000 食品製造 ver. 4.1)規格解釈コース
2018年
4月18日(水)
1日 開催地:新橋 神戸 横浜
食品サプライチェーン組織を対象とした食品安全マネジメントシステムを導入するにあたり、食品安全マネジメントシステムとは、どのようなものか?HACCPの基礎知識を含めFSSC22000の規格の特徴や要求事項のポイントなどをわかりやすく説明し疑問にお答えするコースです。
詳細と申し込み

情報セキュリティマネジメントシステム(ISO27001)内部監査員コース
2018年
4月18日(水)〜19日(木)
2日間 開催地:新宿・新橋・神戸
ISO27001規格の理解から、監査計画、実施、報告と一連のプロセスに沿った実例を基にした内部監査員養成コースのためのコースです。
ISO27001内部監査員、マネジメントシステム構築担当者および管理責任者にも有用なコースです。
詳細と申し込み

情報セキュリティマネジメント(ISO27001)規格解説コース
2018年
4月9日(月)
1日 開催地:横浜・神戸・新宿・新橋
情報セキュリティのマネジメントシステムが国際規格化され、日本国内でも5000以上の組織が認証登録されています。

情報は守るためにある(機密性)という発想だけでは、情報セキュリティを満たすことはできません。「守ることは目的ではなく、目的は別のところにある」という情報セキュリティの哲学を理解していただくため、そして何をすべきかということを会得していただくため、情報セキュリティマネジメントシステムの骨格を十分にお伝えします。
詳細と申し込み

環境マネジメントシステム基礎コース
2018年2月2日(神戸)
2018年2月9日(新橋)
2018年5月11日(都内)
2018年5月14日(神戸)
半日 開催地:横浜 新宿 神戸
ISOの基礎の基礎を丁寧に解説する初心者向けのコースです。
内部監査員コース前に基礎を理解しておきたい方に有用なコースです。

※品質マネジメントシステムも学びたい!という方は、同日午前中開催の「品質マネジメントシステム基礎コース」に別途お申込下さい
詳細と申し込み

品質マネジメントシステム基礎コース
2018年
2018年2月2日(神戸)
2018年2月9日(新橋)
2018年5月11日(都内)
2018年5月14日(神戸)
半日 開催地:横浜 新宿 神戸
ISOの基礎の基礎を丁寧に解説する初心者向けのコースです。
内部監査員コース前に基礎を理解しておきたい方に有用なコースです。

※環境マネジメントシステムも学びたい!という方は、同日午後開催の「環境マネジメントシステム基礎コース」に別途お申込下さい
詳細と申し込み

IATF16949:2016 信頼性手法とFMEAコース
2018年4月23日(月) 9:30〜17:00(予定) 開催地:新宿
IATF 16949:2016やISO 9001:2015に関する製品・プロセスのリスク分析の手法であるFMEAを中心に、他の信頼性管理手法も説明します。
詳細と申し込み

プロセスアプローチ応用トレーニング
2018年4月16日(月) 9:30〜17:00(予定) 開催地:新宿
プロセスという概念をより明確に意識すると、普段の何気ない業務の改善から
事業のビジネスモデル変革につながります。
詳細と申し込み

品質マネジメントシステム(ISO9001:2015年版)規格解説コース
2018年
1/30 新橋
2/7 神戸
2/21 新橋
3/14  都内
3/22 神戸
4/4 都内
5/15  神戸
6/13  都内
9:30〜17:00
*進行状況により、予定より早く終了する場合がございます。
開催地:新宿・新橋・横浜・名古屋・神戸
9月にISO9001が正式に発行されました。本トレーニングコースでは規格のエッセンスを余すことなくお伝えいたします。
詳細と申し込み

環境マネジメントシステム(ISO14001:2015年版)規格解説コース
2018年
2/14 新橋
2/26 神戸
3/20 新橋
3/23 神戸
4/11  都内
5/8   神戸
6/6   都内
9:30〜17:00
*進行状況により、予定より早く終了する場合がございます。
開催地:新宿・新橋・横浜・名古屋・神戸
正式発行されたISO14001:2015。本トレーニングコースでは規格のエッセンスを余すことなくお伝えいたします。
詳細と申し込み

IATF16949:2016 コアツール入門コース
2017年12月8日(金) 10:00〜17:00 開催地:新宿
コアツールの概要を理解する必要がある方、認証は不要だがIATF16949の認証組織を顧客に持たれる組織の方などを対象としたコアツールの入門コースです。

詳細と申し込み

JAS認定 有機JAS講習会

2018年1月以降のスケジュールを更新いたしました
13:00〜17:00(12:40開場) 開催地:新宿・横浜・大阪
有機JAS講習会

生産行程管理責任者、小分け責任者、受入保管責任者、格付責任者および担当者、格付表示責任者および担当者は認定の技術的基準において講習会の受講が義務付けられています。
詳細と申し込み

IATF16949 入門コース
2017年3月23日(木)
2017年11月20日(月)
9:30〜17:00 開催地:新宿
2016年発行された「IATF16949:2016」。
本コースでは「IATF16949:2016」の認証の特徴、主な要求事項、コアツールやプロセスアプローチの理解を深めていただくため、「IATF16949:2016」の全体概要ををあますことなく解説します。


詳細と申し込み

IATF16949:2016 主な要求事項の解説
2017年6月19日(月)
2017年8月28日(月)
9:30〜17:00 開催地:新宿
2016年発行された「IATF16949:2016」。
ISO/TS16949:2009 を取得している組織の「IATF16949:2016」への移行は、2018年9月14日までとなっています。
本コースでは「IATF16949:2016」への移行に対応するため、組織が「何をしなければならないか」という観点から、ISO9001:2015の主な改訂ポイントを織り交ぜながら「わかりやすく」解説します。
詳細と申し込み

IATF16949 自動車産業品質マネジメントシステム規格解釈コース(2日間)
2017年4月24日(月)〜25日(火)
2017年4月26日(水)〜27日(木)
開催地:神戸
横浜
解説、ケーススタディ、演習のバランスのとれた実務的なコースです。座学だけでなく、グループ演習を入れながら、ご理解を深めていただきます。
詳細と申し込み

IATF16949対応 自動車産業品質マネジメントシステム内部監査コース(2日間)
2017年5月15日(月)〜16日(火)
2017年5月18日(木)〜19日(金)
開催地:神戸
横浜
徹底的に模擬的な演習による「体得」にこだわったコースです。
受講者は、実際に内部監査を計画し、実施し、報告する活動を、場合によっては失敗も経験しながら、実務として覚えていくコースです。
(注:IATF16949:2016の概要や規格要求事項の解説は行いません。)

詳細と申し込み

IATF16949:2016 内部監査員(差分)コース(1日)
2017年3月29日(水)
2017年3月30日(木)
9:30〜18:30 開催地:横浜
ISO/TS16949:2009の知識を有する方、組織の内部監査員経験者を対象とした「IATF16949:2016」対応の内部監査員の差分コースです。

詳細と申し込み

環境マネジメントシステム(ISO14001)内部監査員コース
2/15-2/16
2/27-2/28
3/22-3/23
3/29-3/30
4/5-4/6
5/16-5/17
6/14-6/15
2日間 開催地:横浜・新宿・新橋・神戸・名古屋・札幌・仙台
ISO14001規格の理解から、監査計画、実施、報告と一連のプロセスに沿った実例を基にした内部監査員養成のためのコースです。
環境マネジメントシステム構築担当者および維持、管理責任者にも有用なコースです。
詳細と申し込み

品質マネジメントシステム(ISO9001)内部監査員コース
2018年
1月31日(水)〜2月1日(木)
2月8日(木)〜9日(金)
2月22日(木)〜23日(金)
3月15日(木)〜16日(金)
3月26日(月)〜27日(火)
4月5日(木)〜6日(金)
5月16日(水)〜17日(木)
6月14日(木)〜15日(金)
2日間 開催地:横浜・新宿・神戸・名古屋・札幌・仙台
ISO9001規格の理解から、監査計画、実施、報告と一連のプロセスに沿った実例を基にした内部監査員養成のためのコースです。
ISO9001内部監査員、マネジメントシステム構築担当者および管理責任者にも有用なコースです。
詳細と申し込み

QMS & EMS内部監査員コース(3日間)
2018年3月6日(火)〜8日(木) 9:30〜17:00 開催地:新橋
マネジメントシステム規格の「AnnexSL」採用で、ISO9001とISO14001を共に運用されている組織にとり、運用の統合は課題となっております。このコースはそれぞれの規格解釈に一日ずつ、3日目に内部監査のエッセンスを演習を織り込みながら体験いただきます。
詳細と申し込み

労働安全衛生マネジメントシステム(OHSAS18001)規格解釈コース
2017年
6月21日(水)
9:30〜17:00 開催地:横浜
労働安全衛生マネジメントシステムのISO化を前に、お悩みの組織向けの事務局ノウハウ伝授のコースです。
詳細と申し込み

経営層・管理者向けISO改訂トレーニング
<ISO9001:2015>
2017年1月21日(土)14時〜 (新宿)

<ISO14001:2015>
2017年2月21日(火)14時〜 (神戸)
14:00〜16:30 開催地:<ISO9001:2015>
2017年1月21日(土)14時〜 (新宿)

<ISO14001:2015>
2016年12月10日(土)14時〜 (新宿)
2017年2月21日(火)14時〜 (神戸)
2015年に改訂された「ISO9001」と「ISO14001」。
その中でもマネジメントが理解していないければならないことに特化したコースです。
詳細と申し込み

ISO9001 プロセスアプローチ基礎コース
2018年
2月2日(月)
10:00〜16:00 開催地:新宿、新橋、名古屋 神戸
改訂版のISO9001:2015は、より明確にプロセスアプローチを要求しています。従来から強調されてきた概念とはいえ、その実、一般的、概念的あるいは学術的な説明に迷われている組織も多いというのが実情です。このトレーニングコースは、プロセスアプローチの考え方を実務的に理解することで、プロセスの改善やトラブルの再発防止を図りたいとお考えの組織の方々のために設定させていただいたものです。
詳細と申し込み

ISO9001事務局の基礎知識と実務コース
2018年
1月29日(月)
10:00〜16:00 開催地:神戸、新宿、新橋
ISO9001認証取得から5年〜10年が経過した組織向けの、ISO導入時の経験のない事務局スタッフへの世代交代をスムーズに進めるためのトレーニングコースです。人事異動のシーズンを前に、事務局の機能を維持させたい、ISOを認証書だけの無駄に終わらせたくないと考える組織のために設定しました。

詳細と申し込み

自動車産業品質マネジメントシステム入門コース
2016年12月5日(月)
9:30〜17:00 開催地:横浜、新宿
自動車産業MSの基礎や、構築、運用の目的や価値観、手法の概要を講義形式で解説します。
詳細と申し込み

内部監査員スキルアップコース
12月20日(火)EMS

2017年
4月20日(木)QMS
4月21日(金)EMS
1日 開催地:新橋
ISOを取得したが効率的且つ有効な運用が出来ていない・・・
内部監査が改善の提案の場として有効に活用されていないような状況の時、内部監査員のスキルが非常に重要になってきています。
本コースは、規格の正しい理解と実践的なケーススタディを取り入れた内部監査を通じ、より経営に有効で効果的に活用できる内部監査員のスキルアップに役立つコースです。
詳細と申し込み

医療機器品質マネジメントシステム(ISO13485)内部監査員コース
2018年4月12日(木)〜13日(金) 2日間 開催地:都内
本コースは、ISO13485に基づき、医療機器に関する品質マネジメントシステムの内部監査を実施するために必要な知識・スキルを習得するためのコースです。
受講者は、1日または2日間のコースで取り組む実践的な演習を通じて規格要求事項を理解し、主に監査の実施に関して、医療機器に関する品質マネジメントシステムの監査について一連のプロセスを経験します。

詳細と申し込み

ISO31000 リスクマネジメント規格解釈コース
2017年
12月20日(水)

2018年
2月5日(月)
9:30〜17:00 開催地:新宿、新橋
ISOマネジメント規格の構築や運用に必要なリスクマネジメントの基本哲学を学ぶコースです。

詳細と申し込み

QMS & EMS 統合内部監査コース
2017年
6月13日(火)〜14日(水)
8月1日(火)〜2日(水)
10月26日(木)〜27日(金)
9:30〜17:30 開催地:横浜・神戸・新宿
ISO9001とISO14001の統合内部監査のエッセンスをお届けします。
詳細と申し込み

航空宇宙産業マネジメントシステム(AS9100C/JISQ9100:2009)内部監査員コース
11月29(火)〜30日(水) 2日間 開催地:横浜
ASコースは、改訂されたAS9100Cの中心であるON QUALITY ON TIME DELIVERを確実に実現し、運用維持するためのリスクマネジメント(リスクM)の考え方と手法の適切な使い方、これを支援するプロジェクトマネジメントやコンフィギュレーションマネジメントの理解、そしてこれらの体系的な活用に関するトレーニングをご提供します。
詳細と申し込み

自動車産業品質マネジメント 第二者監査コース
2016年12月15日(木)〜16日(金) 開催地:横浜

詳細と申し込み

自動車産業品質マネジメントシステム(ISO/TS16949) APQP+CP/PPAP 解説コース
2016年8月26日(金)
2016年10月14日(金)
9:30〜17:00 開催地:横浜

詳細と申し込み

自動車産業品質マネジメントシステム(ISO/TS16949) MSA 解説コース
2016年8月25日(木) 9:30〜17:00 開催地:横浜

詳細と申し込み

自動車産業品質マネジメントシステム(ISO/TS16949) FMEA 解説コース
2016年3月14日(月)
2016年8月23日(火)
9:30〜17:00 開催地:横浜

詳細と申し込み

自動車産業品質マネジメントシステム(ISO/TS16949) SPC 解説コース
8月24日(水) 9:30〜17:00 開催地:横浜

詳細と申し込み

労働安全衛生マネジメントシステム(OHSAS18001)内部監査員コース
2017年
8月22日(火)〜23日(水)
10月16日(月)〜17日(火)
2日間 開催地:横浜
OHSAS18001マネジメントシステム内部監査員を養成するコースです。
また、OHSAS18001マネジメントシステム導入担当者にも有用なコースです。
詳細と申し込み

食品安全マネジメントシステム(ISO22000)内部監査員コース
2018年
4月19日(木)〜4月20日(金)
2日間 開催地:横浜・神戸
ISO22000認証取得・運用をするにあたり内部監査は重要なプロセスのひとつ
です。
本コースでは、内部監査員に必要不可欠なISO22000規格の要求事項の理解から監査計画、実施、報告との一連のプロセスに沿った実例を基にした内部監査員養成コースです。内部監査が有効でかつ効果的に運用、実現できるノウハウをご提供します。
詳細と申し込み

・建築認証事業本部
セミナー(無料)
各事務所で開催中の無料セミナー
詳しくは詳細をご覧下さい 開催地:全国各事務所
ビューローベリタス・建築認証事業本部では、全国の各事務所にて様々な無料セミナーを開催しております。
皆様のご参加をお待ちしております。
詳細と申し込み

「企業コンプライアンスのための既存建物調査」解説セミナー
2018年2月20日(火)東京
2018年2月21日(水)名古屋
2018年2月21日(水)大阪
2018年3月14日(水)東京
14:00-16:00(開場13:30)(各回共通) 開催地:東京・名古屋・大阪
ビューローベリタスでは2016年、2017年に引き続き「企業コンプライアンスのための既存建物調査」解説セミナーを開催します。
企業のコンプライアンス遵守および既存建物の活用の観点から、建物の遵法性調査に対する関心が高まっています。本セミナーでは、事例紹介を交え調査の進め方について詳細解説するとともに、これまでのセミナーでお寄せいただいたご質問などをピックアップして説明します。 
また、検査済証のない建築物に対する用途変更や増改築時の確認申請の事前調査として「検査済証のない建築物の建築基準適合状況調査 
(ガイドライン調査)」の活用が広がっています。ガイドライン調査に関しても、制度内容や調査方法など、全体概要をわかりやすく解説します。

詳細と申し込み

「ビルレポ.com」主催 建物管理者向け無料セミナー「建物の価値を上げる!!『環境認証 〜建築物のサスティナビリティへの取組〜』及び『維持保全 〜定期調査と劣化調査の活用〜』」
2018年2月21日(水) 14:00〜16:30 開催地:東京
ビューローベリタスでは「建物管理者向けセミナー」と題しまして、日本の建築・不動産に関わる建物管理者に向けた無料セミナーを継続開催しております。今回のセミナー第1部では建物のサスティナブル化の動向と既存建物に関連する評価制度の概要を解説いたします。
第2部では、既存建物の維持保全に必要な法定点検、劣化調査などの活用について説明いたします。
詳細と申し込み

LEEDから見た環境評価の世界
2018年3月20日(火) 14:00〜16:00 開催地:東京
米国のLEED(Leadership in Energy & Environmental Design)は建築物における、建物運用、敷地利用、省エネ効果などに対する取り組みを評価する世界共通の第三者認証制度です。最近日本でもESG投資の必要性からチャレンジする企業様も増えてきています。今回のセミナーでは、LEEDの概要だけではなく、アメリカならではの評価手法や事例をご紹介し、ご来場の皆様へ“LEEDから見た環境評価”について、ご案内いたします。

詳細と申し込み

公開トレーニングコース(有料)
建築士定期講習
詳しくは詳細をご覧下さい 9:10〜17:40 開催地:全国主要都市
建築士法では、「建築士は、設計及び工事監理に必要な知識及び技能の維持向上に努めなければならない。」とされています。建築士事務所に属する建築士には、平成20年11月28日に施行された改正建築士法により、3年毎に国土交通大臣の登録を受けた登録講習機関が行う建築士定期講習を受けることが義務付けられました。(建築士法第22条、第22条の2)
ビューローベリタスは国土交通省登録講習機関として、建築士定期講習を実施します。
詳細と申し込み

 

お問い合わせフォーム

 

お見積りはこちらから

 

見積書

フォーマット

テスト検査

見積書

フォーマット

テスト検査

 

セミナー・トレーニング

 

関連ニュース