Type 3.2 Certificate (EN10204)

EN10204に基づくType 3.2 Certificate


Type 3.2 Certificate (EN10204) | ビューローベリタス 産業事業

Type 3.2 Certificate (EN10204)証明書発行のための立会検査〜概要

Metallic ProductsにEN10204 Type 3.2の証明書が要求されている場合、
ビューローベリタスは第三者の立場で、同証明書発行のために必要な立会検査及び記録確認を行います。
・購入者から認可を受けた検査員(検査会社)
・EUへの圧力機器に関する場合は、EU指令97/23/ECなど公的規格が
定める条件を満たす検査員
(検査に際しては材料のTraceabilityの確認も重要事項のひとつです)

金属(板材・棒材・鋳造品・鍛造品)製品について客先の要求に沿って、
それぞれの証明書が客先に提供されます。



Type 3.2 Certificate (EN10204)証明書発行のための立会検査〜対象

EN 10204 (2004年10月発効)は、金属(板材・棒材・鋳造品・鍛造品)製品の納品について、客先の要求に沿って客先に提供される証明書の種別を定めている。
   
   

Type 3.2 Certificate (EN10204)証明書発行のための立会検査〜証明書の種別

EN10204
参照箇所
図書区分
内容
確認者
Type 2.1
適合宣言書 オーダーへの適合宣言 製造者
Type 2.2
検査成績書 オーダーへの適合宣言
(不特定検査の結果記載有り)
製造者
Type 3.1
検査証明書 3.1 オーダーへの適合宣言
(特定検査の結果記載有り)
製造者の製造部門から独立した
品質管理部門
Type 3.2
検査証明書 3.2 オーダーへの適合宣言
(特定検査の結果記載有り)
製造者から認可を受け、製造部門から独立した品質管理部門、購入者から認可を受けた検査員、または公的規格が定める条件を満たす検査員
3.2 Certificate発行にはビューローベリタスの基本方針として、
機械試験及び外観・寸法検査への立会を必要としています。
TYPE 2.1
同じ製造工程及び同じ製造仕様に依って製造された製品が、客先の要求に合致しているかを評価するために、製造者の検査手順に従い製造者が検査を行う。実際に供給される製品を検査する必要はない。
検査記録の提出は不要で宣言書(Declaration)のみで良い。
   
TYPE 2.2
製品が客先の要求に合致しているかを評価するために供給される製品単位または検査単位にて、製品の仕様に従い製造者の検査手順に従い製造者が出荷前に検査を行う。
検査記録が必要である。
   
TYPE 3.1
製品が客先の要求及び製品仕様で特定された特性に従っていることを製造者の製造部門から独立した品質管理部門が検査証明書を発行し証明する。
第三者検査員の立ち会いは不要。
   
TYPE 3.2
検査時に第三者検査員の立ち会いを受け、供給される製品がスペック・スタンダードの要件に従っていると宣言をする。 (製造者の製造部門から独立した品質管理部門および第三者立会検査員両者がサインをする。)
検査証明書は製造者または第三者機関どちらが作成しても良い。
その宣言書にはTYPE 3.1と同様に特定された特性の記載が必要である。


Type 3.2 Certificate (EN10204)証明書発行のための立会検査〜お問い合わせ

*お気軽にお問い合わせ・ご相談下さい。
ビューローベリタスジャパン株式会社 産業事業本部
〒231-0023 横浜市中区山下町1番地 シルクビル2階【MAP】
TEL:045-641-4219 FAX:045-641-7992
*お問い合わせフォームもご利用下さい。
 

TEL:045-641-4219

お問い合わせフォーム

 

お見積りはこちらから

 

フライヤー「EN10204に基づくType 3.2 Certificate」Ver.130620

 

セミナー・トレーニング

 

クエート向け厚板の品質管理と納期厳守をサポート (商社、メーカー向け事例)