ASME・プラント関連機器・設備の検査


ASME・プラント関連機器・設備 検査 | ビューローベリタス 産業事業

ASME・プラント関連機器・設備の検査

米国に輸出されるASME BPVC(ASME Boiler and Pressure Vessel Code:ボイラ及び圧力容器基準)の対象となる各種圧力容器は、米国の公的機関であるNational Board(NB)より認定を受けたAI(Authorized Inspector:公認検査官)及びAIS(Authorized Inspector Supervisor:公認検査官スーパーバイザー)からなるチームによる工場審査を合格した工場(=U, U2, U3, S, Nなどのスタンプホルダー)でのみ該当製品の製造が許され、その製品も毎回AIによる検査を受け、合格の判定を得なければなりません。(原子力機器の場合はANI(Authorized Nuclear Inspector)とANIS(Authorized Nuclear Inspection Superviser))

また米国向け以外のプラントなどでもASME BPVCを採用して設計・製作される各種圧力容器が「ASME準拠品」としての検査などを要求されることがしばしばあり、専門知識を持ったAIとAISがその任に当たることもあります。

最近の経済情勢を反映して、自社製品の付加価値向上、市場の拡大のため、新たにこのASME認定工場になろうとする動きが日本企業の間に出ています。

AIとAIS(及びANIとANIS)は、何れかの検査機関(AIA:Authorized Inspection Agency)に所属しています。ビューローベリタスはAIAとして、日本をはじめ世界各国でASME BPVCに関わるあらゆる検査・認証などを提供しています。


ASME・プラント関連機器・設備の検査〜代表的な取り扱い品目

*工場での製造過程もしくは完成時に、ショップインスペクション(工場検査)を実施します。
(1)   Pressure Vessel / Equipment : Reactor, Boiler, Heat Exchanger, Tank, Open Rack Vaporizer(ORV), Submerged Combustion Vaporiser Unit, Condenser, Economizer, Super-Heater, Air Fin Cooler, Autoclave
(2)   Rotating Equipment : Steam Turbine, Generator, Pump, Compressor
(3)   Electric : Electric-Generator, Transformer, Circuit Breaker, Induction Motor, Control Panel, Switch Gear, Gas Insulated Switchgear, Optical Cable, Submarine Cable
(4)   Instrumentation and Control Equipment : Sensor, Pressure, Temperature Transmitter
(5)   Static Equipment
(6)   Piping Material : Pipe, Tubing, Control Valve, Valve, Fittings


ASME・プラント関連機器・設備の検査〜工場認定取得までの流れ

詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい。
1. 【申請者(製造者)】  ASME Conformity Assessment Department(ASME認定部門)にオリジナルの
 申請用紙を請求。
2. 【申請者】  AIAとの検査サービス合意書にサイン(契約締結)。
3. 【申請者】  認定のタイプ及びスコープと、適用するスタンプを及び、
 選任したAIA(公認検査機関)を記載した申請書を完成。
4. 【申請者】  申請書をASME認定部門へ航空便で返送し、申請書コピーをAIAへ送付。
5. 【申請者】  適用される認定に必要なASMEコードブックをASMEより購入。
6. 【ASME】  契約AIAに対して、申請者との間にASMEの検査サービス合意手続きが
 完了していることを確認するよう通知。
7. 【申請者】  AIAと共に、ジョイントレビュー(ASME認定部門による申請書の評価試験)
 を実施するために必要な全事項に関するタイムスケジュールを計画。
8. 【申請者】  ASME品質プログラムに従ったデモ機の製作を開始。
9. 【申請者】  ASMEとジョイントレビュー日程を決定。
10. 【申請者】  ジョイントレビューを準備。
11. 【AI及びAIS】  ジョイントレビューの約6週間前に、品質プログラムが実施されていること
 を検証するプレサーベイを実施。
12. 【AIA及びASME】  ジョイントレビューを実施。
13. 【ASME】  認定書とコードシンボルスタンプを申請者に発行。
14. 【申請者】  ナショナルボードへ、「登録のための認定書」とNBスタンプを申請。
 この認定書は、ASMEコードに従って製造しスタンプされた製品としての
 登録に必要となる。登録費は各々の製品のサイズにより異なる。
15. 【申請者】  「登録の為の認定書」とNBスタンプを受領。


ASME・プラント関連機器・設備の検査〜お問い合わせ

*お気軽にお問い合わせ・ご相談下さい。
ビューローベリタスジャパン株式会社 産業事業本部
〒231-0021 神奈川県横浜市中区日本大通7 日本大通7ビル8F【MAP】
TEL:045-641-4219 FAX:045-663-3777
*お問い合わせフォームもご利用下さい。
 

TEL:045-641-4219

お問い合わせフォーム

 

お見積りはこちらから

 

見積書

フォーマット

テスト検査

見積書

フォーマット

テスト検査

 

セミナー・トレーニング

 

海外メーカーが製造した圧力容器の審査・検査(ニュースレター【BUSINESS VISION】 - 12 February 2014)