ケニア向けPVOC制度〜FCL(Full Container Load)貨物に対して検査会社のコンテナシールが必要に

2016/8/10up


現在ケニア向け貨物に関しては、Kenya Bureau of Standards(KEBS:ケニア基準局)が定めた製品を除き、全ての輸入貨物にPVOC制度に基づく検査証明書の取得が必要です。

また、このたびKEBSより、「2016年9月1日以降、『ルートAで検査を申請した、Full Container Load(FLC)貨物』には、担当検査会社のコンテナシール取り付けが必須」との通知を受けました。
検査時に、ビューローベリタスの担当検査員がコンテナシールの取り付けを行いますので、ご理解の程お願い致します。


ビューローベリタスは2015年1月18日付で、ケニア基準局より、PVOC制度に基づく指定検査機関としての認定更新(3年間有効)を受けました。
タンザニア・ウガンダなど他のアフリカ諸国向け貨物についても船積前検査サービスを提供しています。当地へ出荷をご予定の方は、ビューローベリタスのサービスをぜひご活用下さい。
--->>> 政府指定検査・国際貿易検査部門 VERIFICATION OF CONFORMITY


ケニア向け貨物の船積前検査制度〜お問い合わせ

詳細はお問い合わせフォームにて、または下記までお気軽にお問い合わせ下さい。
ビューローベリタスジャパン株式会社
政府指定検査(*)・国際貿易検査部門
Verification of Conformity担当
TEL:06-6205-5558 FAX:06-6205-6000
(*)政府指定検査:輸入国(仕向け地)の政府から委託を受けた指定検査
 

お問い合わせフォーム

 

お見積りはこちらから

 

見積書

フォーマット

テスト検査

見積書

フォーマット

テスト検査

 

セミナー・トレーニング

 

関連ニュース