ミャンマー・ティラワ経済特別区(SEZ)向け中古機械
〜検査会社による船積前検査証明書が必要

2016/3/17up


2015年にミャンマー初の大規模工業団地として開業したティラワ経済特別区(SEZ)向けに出荷される中古機械については、検査会社による船積前検査証明書の取得が必要です。

なお、出荷される機械については10年以上の耐用期間があることが求められており、かつ船積前検査証明書発行日より1年以内に輸入を実施することが求められます。

現地委員会発行の検査に関する指示書
--->>> Instruction relating to the Import and Use of Used Machinery to be Used in the Authorized Operation (168KB)

ビューローベリタスはティラワ経済特別区発行の指示書にて指定を受けた検査機関として、検査並びに証明書発行サービスを提供します。当地への出荷をご予定の方は、ビューローベリタスのサービスをぜひご活用下さい。
--->>> 政府指定検査・国際貿易検査部門 国際貿易検査


ミャンマー向け貨物の船積前検査制度〜お問い合わせ

詳細はお問い合わせフォームにて、または下記までお気軽にお問い合わせ下さい。
ビューローベリタスジャパン株式会社
政府指定検査(*)・国際貿易検査部門
国際貿易検査担当
TEL:06-6205-5540 FAX:06-6205-5542
(*)政府指定検査:輸入国(仕向け地)の政府から委託を受けた指定検査
 

お問い合わせフォーム

 

お見積りはこちらから

 

見積書

フォーマット

テスト検査

見積書

フォーマット

テスト検査

 

セミナー・トレーニング

 

関連ニュース