IBR(Indian Boiler Regulation 1950)〜Form大幅改訂の概要

2015/10/7up

2015年6月1日にIBR(Indian Boiler Regulation 1950)が改訂され、中でもIBR Formが大幅に改訂されました。


主な改訂フォームと改訂ポイント
主な改訂Formは、Form III-A, B, C, D, E, F, G, H, Iです。以下、Form毎に改訂ポイントをお伝えします。
IBR Form 改訂ポイント
Form III-A
Form III-B
FormにWell-known makerが組み込まれたことにより、Formのテンプレートが変更となった。
テンプレートの主な変更点
・Well-known makerの署名欄などが追加された
・Raw Materialの項目が追加された
・MAWPが追加された
Form III-C Design Temperature, Design Pressure, Customer's Name & Addressなどの項目が追加された。
Form III-D
Form III-E
廃止
Well-known makerが使用していたForm III-D(Pipe) & Form III-E(Tube)が廃止され、それぞれForm III-A(Pipe) & Form III-B(Tube)に組み込まれた。
Form III-F 従来、Casting & Forgingの両方に使用されていたが、改訂により、今後はCastingのみに使用可能。
Form III-G 従来、Forgings/Castings(SEMIS)に使用されていたが、改訂により、今後はForgingのみに使用可能。
Form III-H 新たに制定されたFormで、Headers, Desuperheaters/Attemperator, Blowdown Tank, Feed Water Tanks, Accumulator, Deaeratorが製作された際に使用される。
Form III-I 新たに制定されたFormで、Dish Head(鏡板)/End Coverが製作された際に使用される。


IBR Formの作成・記入
各社が独自にFormを作成しても問題はありませんが、IBR Formに記載されている項目、文言を省略してはなりません。
またIBR Formに予め記載されている単位が、自社で使用されている単位と異なる場合、自社単位及び数値を記載下さい。その際IBR Formに予め記載されている単位は2重線で消し込みをして下さい。

改訂の詳細、及びFormダウンロードはこちら (Indian Boiler Regulations - 1950 Website)
--->>> List of Amendments
--->>> IBR Forms


業務ご案内
--->>> IBR(インド向けボイラーの検査・認証)


IBR(インド向けボイラーの検査・認証)〜お問い合わせ

*お気軽にお問い合わせ・ご相談下さい。
ビューローベリタスジャパン株式会社 産業事業本部
〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町1 シルクビル2F【MAP】
TEL:045-641-4219 FAX:045-641-7992
*お問い合わせフォームもご利用下さい。
 

TEL:045-641-4219

お問い合わせフォーム

 

お見積りはこちらから

 

見積書

フォーマット

テスト検査

見積書

フォーマット

テスト検査

 

セミナー・トレーニング

 

関連ニュース