フィリピン向けコンテナ貨物に対する検査制度〜任意検査での対応を開始

2015/6/24up


2014年12月9日付ニュースでお知らせしたフィリピン向けコンテナ貨物の検査制度ですが、フィリピン税関による、本件に関するCustoms Administrative Order(CAO)の発行は6月23日現在実施されていません。
(検査制度運用開始時期に関する、公式アナウンスも実施されていません。)

なおビューローベリタスは、フィリピン向けコンテナ貨物に対する任意検査に基づく証明書発行サービスを開始しました。現地輸入者のリクエストなどにより検査証明書の取得が必要な際には、本サービスをご利用下さい。

任意検査に基づく証明書フォーマット
--->>> Certificate of Inspection (35KB)

ビューローベリタスは、フィリピン政府指定検査機関としてバルク貨物に対する検査・証明書発行サービスを提供しています。上記のコンテナ貨物検査サービスと併せてぜひご活用下さい。


・政府指定検査・国際貿易検査部門 GOVERNMENT CONTRACTS(政府指定検査)


フィリピン向け輸出貨物検査制度〜お問い合わせ

詳細はお問い合わせフォームにて、または下記までお気軽にお問い合わせ下さい。
ビューローベリタスジャパン株式会社
政府指定検査(*)・国際貿易検査部門
Government Contracts(政府指定検査)担当
TEL:06-6205-5558 FAX:06-6205-6000
(*)政府指定検査:輸入国(仕向け地)の政府から委託を受けた指定検査
 

お問い合わせフォーム

 

お見積りはこちらから

 

見積書

フォーマット

テスト検査

見積書

フォーマット

テスト検査

 

セミナー・トレーニング

 

関連ニュース