ガス田開発プロジェクトにおける認証サービス(ミャンマー)

対象:生産及び居住区プラットフォーム

2011/10/18up

ビューローベリタスが、ミャンマー沖合で進められるガス田開発プロジェクトに関わる認証サービス契約を締結しました。

当プロジェクトの処理・居住区プラットフォームのEPCI(設計、調達、据付、試運転)契約には、オーナー(オペレーター)より非常なスピード感を求められています。

対象ブロックの水深は135〜160m、プラットフォームの重量は約35,000トンで、上甲板、被覆・杭、ライザー、居住区、ヘリコプター甲板、橋梁、不要ガス燃焼装置が含まれます。

プロジェクトを請け負ったエンジニアリング会社は、
・入札後32ヶ月間でプロジェクト完了というタイトなスケジュール
・設計段階における書類作成、及びプロジェクトオーナーの承認取り付け
といった課題に対応できる能力を、認証機関選択の条件としていました。

ビューローベリタスは、32ヶ月間の契約期間中に以下の認証業務を遂行します。
・プロジェクトマネジメント (ビューローベリタス・シンガポール)
・設計認証 (ビューローベリタス・東南アジアテクニカルセンター)
・製造・建設作業認証 (ビューローベリタス・中国及びシンガポール)
・Load Out and Seafastening Certification (ビューローベリタス・タイ及びミャンマー)
・据付作業認証 (ビューローベリタス・タイ及びミャンマー)
・オフショア接続作業認証 (ビューローベリタス・タイ及びミャンマー)
・プレ試運転及び試運転作業認証 (ビューローベリタス・タイ及びミャンマー)

今回の契約締結にあたり決め手となったのは、ビューローベリタスの以下のような強みでした。
・オーナーの過去のプロジェクトへの貢献
・経験豊富なプロジェクトチームのアシスト能力(プロジェクトの短期間での始動に寄与)
・設計エンジニアリング認証期間の短縮に向けて、2週間で設計レビューチームを結成しうる柔軟性とリソース力


・ビューローベリタスジャパン 産業事業本部 エネルギー & プロセス関連業務
 

お問い合わせフォーム

 

お見積りはこちらから

 

見積書

フォーマット

テスト検査

見積書

フォーマット

テスト検査

 

セミナー・トレーニング

 

関連ニュース