世界初・第三世代原子炉の品質保証・品質管理契約を締結(中国)

2010/4/20up

ビューローベリタスが世界初・第三世代原子炉の品質保証・品質管理契約を締結
ビューローベリタス・中国は、世界的な原子力企業との間に、中国浙江省及び山東省にある世界初・第三世代原子炉「AP1000」を対象とする品質保証(QA)・品質管理(QC)契約を締結しました。
中国国内で原子力機器製造の現地調達が進む中、「技術移転」が今回の業務における重要な部分です。第三世代原子力発電所の安全・品質目標を達成するため、同企業は現地調達から発生する悪影響を未然に防ぐ必要に迫られており、膨大な数の製造業者と、QA・QC技術者チームが当プロジェクトに関わることとなります。

今後同企業のQAチームに合流予定の、ビューローベリタス・中国が選定した有資格技術者は、原子力機器に関する深い知識を持つだけでなく、同企業の社内手順にも精通しています。
主要業務はショップインスペクション(工場検査)、現地検査、発電所で使用されるA1及びA2クラス機器のサプライヤー監査であり、ビューローベリタス・中国から派遣される約20名の技術者が約2年間、フルタイムで業務にあたることとなります。

今回の機関選定においては、
・同企業のニーズに関する深い理解
・プロフェッショナルなQA/QCサービス
・問い合わせ・リクエストに対する迅速な対応
・中国の製造基準や国内法令・規制に対する理解
・多国籍にわたる製造業者及びクライアントとの良好なコミュニケーションスキル
といったビューローベリタスの強みが高く評価されました。

今後、ビューローベリタス・中国のスタッフは下記業務にも取り組む予定です。
・同企業の技術チームに対する、溶接及び非破壊検査に関する技術的サポート
・据付・試運転段階におけるQA/QCサポート
・他国のAP1000原子炉を対象とする機器製造時のQA/QCサポート


・ビューローベリタスジャパン 産業事業本部 エネルギー & プロセス関連業務
 

お問い合わせフォーム

 

お見積りはこちらから

 

見積書

フォーマット

テスト検査

見積書

フォーマット

テスト検査

 

セミナー・トレーニング

 

関連ニュース