ビューローベリタスはヨルダン初の原子力発電所のサイトスタディに参加しています

2009/10/16up


2009年10月中旬、ヨルダン初の原子力発電所・建設予定地のアセスメントが開始されました。
2年間の予定で実施されるこの作業を合同で担当する3社の1社として、ビューローベリタスは、
750-1,100MWプラントの労働安全衛生に関するアセスメントを行います。

ヨルダン原子力委員会のKhaled Toukan委員長は、「この用地選定スタディの開始は、ヨルダン初の原子力発電所建設に向けた大きな節目です。また、建設プロセスにおける重要な要素の一つでもあります。」と語りました。

2022年の運転開始を目指して、建設工事は2012年に開始予定です。

・Bureau Veritas Group ホームページ掲載記事(英)
・ビューローベリタスジャパン 産業事業本部 エネルギー & プロセス関連業務

 

お問い合わせフォーム

 

お見積りはこちらから

 

見積書

フォーマット

テスト検査

見積書

フォーマット

テスト検査

 

セミナー・トレーニング

 

関連ニュース