ビューローベリタスが船級を担当した世界最大のクルーズ船がデビュー

2009/3/25up

2008年12月、フランスのサン・ナザールで、大型新造船「MSC(*1)ファンタジア」が造船会社STXヨーロッパより引き渡されました。
ポスト・パナマックスシリーズで初の、総トン数133,700トンを誇る大型豪華客船です。
(*1) MSC:Mediterranean Shipping Company S.A. (本社 スイス・ジュネーヴ)

   

MSCが「世界で最も美しい船舶」と呼ぶこのクルーズ船は、VIPエリアを特徴とする新しいコンセプトを打ち出しています。「MSCヨットクラブ」と名付けられたこのVIPエリアには、英国スタイルの執事がサービスを提供する99のスイートルームが用意され、専用の共用スペースや、「アウレア・スパ」への専用アクセスも設けられています。総客室数は1,637室、3,900名もの乗客と乗組員1,325名を収容します。さらに、高度水処理システム(廃水・下水リサイクル)や、節電システム・省エネ型エアコンといった最新技術が導入されています。

「MSCファンタジア」には、BV(Bureau Veritas) Comfortを含む最上級の船級符号とは別に、QHSE(品質、健康、安全及び環境)に対する最上級の認証を示すものとして、「6つの金真珠」賞("6 Golden Pearls" award)が、授与されました。 この賞は、安全、環境、健康及び食の安全という分野における、最高水準の国際規格3種に対する適合性を明確に示すものです。  
"6 Golden Pearls" award

2009年6月には、姉妹船である「MSCスプレンディダ」の引渡しが予定されています。また、サン・ナザールのSTXヨーロッパは、「ムジカ」クラスで4隻目となる船舶を造船中で、こちらは2010年にサービスを開始予定です。

   

・MSC Fantasia ホームページ
・MSCクルーズ日本地区販売総代理店ホームページ MSCファンタジア紹介
・ビューローベリタス船級協会・テクニカルホームページ掲載記事(英) (TOP→Veristar Newsへ)
 

お問い合わせフォーム

 

お見積りはこちらから

 

見積書

フォーマット

テスト検査

見積書

フォーマット

テスト検査

 

セミナー・トレーニング

 

関連ニュース